「俺は馬鹿だ」母親に愛されていなかったと感じていた夫。親になることが不安に…→しかし妻が取り出した母の”愛の賜物”に感激…<スカッと漫画>

「俺は馬鹿だ」母親に愛されていなかったと感じていた夫。親になることが不安に…→しかし妻が取り出した母の”愛の賜物”に感激…<スカッと漫画>

「俺は馬鹿だ」母親に愛されていなかったと感じていた夫。親になることが不安に…→しかし妻が取り出した母の”愛の賜物”に感激…<スカッと漫画>

「俺は馬鹿だ」母親に愛されていなかったと感じていた夫。親になることが不安に…→しかし妻が取り出した母の”愛の賜物”に感激…<スカッと漫画>

恐怖心からか、自分の本音をどうしても言えなかったりしますよね。
家族を大切に思っているつもりでも、心のどこかでモヤモヤを溜め込んでしまうことも…。

今回は、そんなモヤモヤを吹き飛ばしてくれそうな「嫁の妊娠を不安に思った夫が”前向き”になれた理由」の漫画をご紹介します。

『嫁の妊娠を不安に思った夫が”前向き”になれた理由』

クロキは妻のユリと2人暮らしをしています。
ユリは大事な話があると言って妊娠検査薬を見せてくれました。


クロキが心から喜べない理由

クロキの妹のツツジは生まれた時から病弱で頻繁に寝込んでいた。
そのことで妹に付きっきりの母に、心の距離をを感じていたことが理由でした。


自分は2番目だったかもしれない

母親は好きだったけどどうしたらいいかわからなかったクロキ。
こんな気持ちでいい親にはなれないと言いました。


ユリが出した伊達巻は、母の味!?

ユリはクロキに食べてみてと伊達巻を作って出しました。
クロキは味の違いにすぐ気がつきました。
ユリはクロキの母からクロキの偏食用のレシピをもらっていました。


クロキは涙を流しユリに感謝した

クロキは母親が自分のためにしてくれていたことを泣いて喜びました。
そしてユリに感謝し、いい父親になる決心がついたようです。




母親からの愛情を受け継いでくれていた妻に、思わず感謝してしまう展開でしたね。
これからは、本音をちゃんと話して家族と向き合っていってほしいですね。

以上、「嫁の妊娠を不安に思った夫が”前向き”になれた理由」の漫画の紹介でした。


エトラちゃんは見た!さんのYouTube

(liBae編集部)(イラスト/@エトラちゃんは見た!)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~