「ちょっと止まって」娘を保育園から連れて帰るとギャン泣きで困惑…→するとそこに現れた女性の”優しいご厚意”で娘ご機嫌!!<スカッと体験談>

「ちょっと止まって」娘を保育園から連れて帰るとギャン泣きで困惑…→するとそこに現れた女性の”優しいご厚意”で娘ご機嫌!!<スカッと体験談>

「ちょっと止まって」娘を保育園から連れて帰るとギャン泣きで困惑…→するとそこに現れた女性の”優しいご厚意”で娘ご機嫌!!<スカッと体験談>

「ちょっと止まって」娘を保育園から連れて帰るとギャン泣きで困惑…→するとそこに現れた女性の”優しいご厚意”で娘ご機嫌!!<スカッと体験談>

子どもを連れて外出するのは何かとトラブルが起こりがちですが、時には思わぬところから助け舟が出ることも。
みなさんは周囲に助けてもらったことはありますか?

気持ちに余裕がなくて…

10年以上前、娘が保育園に通っていたときのことです。

保育園の送迎、フルタイムの仕事、家事と毎日全て1人でこなしていました。

ある日のお迎えのとき、娘の機嫌が悪く帰り支度をしてくれませんでした。

帰って家事や、明日の準備とやることがたくさんあり、時間も気持ちも余裕がない私は、激しく嫌がる娘を強引に自転車に乗せて、走り始めました。

娘は私の後ろで何を言っても機嫌は戻らず、周りの人もドン引きするほど、激しく泣いていました。

数分ぐらい走ったとき、「お母さん、ちょっと止まってー」と声がして…

チョコ食べられるかな?

私は自転車を止めました。

すると60代ぐらいの女性が走り寄ってきて「娘ちゃんはチョコ食べられるかな?」と、こっそり私に聞いてくれました。

私がこくっと頷くと、「お母さんもお嬢ちゃんも頑張ってるね〜」と、私と娘にチョコレートを渡してくれたのです。

娘はチョコを口に入れてもらうと泣き止んで、ニコニコとバイバイしていました。

余裕のなかった私に、ねぎらいの言葉をかけてくれたあの女性に、今でも感謝しています。

(48歳/主婦)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~