帰省中「もっと電車に乗りたい!」とぐずり出した息子。→そこへ現れた”駅員の神対応”で、息子が泣き止む展開に!!<スカッと体験談>

帰省中「もっと電車に乗りたい!」とぐずり出した息子。→そこへ現れた”駅員の神対応”で、息子が泣き止む展開に!!<スカッと体験談>

帰省中「もっと電車に乗りたい!」とぐずり出した息子。→そこへ現れた”駅員の神対応”で、息子が泣き止む展開に!!<スカッと体験談>

帰省中「もっと電車に乗りたい!」とぐずり出した息子。→そこへ現れた”駅員の神対応”で、息子が泣き止む展開に!!<スカッと体験談>

子どもを連れて外出するのは何かとトラブルが起こりがちですが、時には思わぬところから助け舟が出ることも。
みなさんは周囲に助けてもらったことはありますか?

もっと電車に乗りたい!

駅の改札口で子どもが癇癪を起こしてしまったとき、親切な駅員さんに助けて頂いたお話です。

当時3歳の息子を連れて義実家へ向かう途中、目的地の駅で降車すると「もっと電車に乗りたい!」と子どもが駄々をこね始めました。

「じぃじとばぁばが待ってるから、行こうね」と説得するも、収拾がつかなくなってしまいました。

すると、改札の窓口から男性の駅員さんが出て来て…

駅員さんの言葉で…

「おじいちゃんとこ行くの?いいなぁ!きっとおじいちゃんたち、早くボクに会いたいなぁって待ってるよ!」
「電車はまた帰るときだね。いい子にはこれをあげよう」と、電車のシールをそっと渡してくれました。

息子は泣くのをやめ、シールを受け取りました。

駅員さんが私たちの様子に気がつき、救いの手を差し伸べてくださったおかげで、無事その場を乗り切ることが出来ました。

本当に感謝しています。

(39歳/主婦)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~