保育園の呼び出しに「待てないの?」と厳しい上司。そこで聞いていた”別の社員”の反論で→上司をバシッと撃退!!<スカッと体験談>

保育園の呼び出しに「待てないの?」と厳しい上司。そこで聞いていた”別の社員”の反論で→上司をバシッと撃退!!<スカッと体験談>

保育園の呼び出しに「待てないの?」と厳しい上司。そこで聞いていた”別の社員”の反論で→上司をバシッと撃退!!<スカッと体験談>

保育園の呼び出しに「待てないの?」と厳しい上司。そこで聞いていた”別の社員”の反論で→上司をバシッと撃退!!<スカッと体験談>

妊娠や出産は何度経験しても辛いものですが、時には思わぬところから大きな助け舟が出ることも。
みなさんは周囲に助けてもらったことはありますか?

今回は実際に募集した、職場でのスカッとエピソードをご紹介します!

終業時間まであと少しだけど…

終業時間まであと少しというタイミングで、保育園から「子どもの体調が優れない」と連絡がありました。

もう少しで帰れるとは言っても心配だと思い、上司に伝えると、
すごく嫌な顔をされて「あと少しくらい待てないのか」と言われました。

それを聞いていた別の社員さんが
「子どもの体調が一番! 仕事はもういいから迎えに行ってあげな!」と言ってくれました。
おかげで早く帰れたので本当に助かりました。

(30代/パート)

読者の感想

上司が「あと少しくらい待てないのか」と言いたくなる気持ちもわからなくはありません。
しかし、お子さんの体調不良は親御さんしか対応できないと思うので、
もう少し理解する心を持っていいのではないかと思いました。

(42歳/会社員)

待てませんよ!
仕事より大事なのは子どもです。
そんなこともわからず、嫌な顔する上司と働くのはすごく大変だと思いますが、理解ある社員さんが他にいてよかったです。
少しでも早く迎えに行けて安心したことと思います。

(34歳/専業主婦)

本当に痛いほどよく分かります。
子どもの立場からすれば具合が悪い時、真っ先に思い浮かぶのは親の存在です。
私も子どもの時に体調崩し、親が迎えに来たことがありましたが、
親が来てくれた時のほっとした気分は今でも忘れられません。
この方は仕事と子どもの板挟みで辛かっただろうと思います。
それになかなか言い出せないのもよく分かります。
案の定嫌そうな対応の上司さんを遮り、快く帰してくれた社員の方には私からも感謝です。

(40歳)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

以上、職場でのスカッとエピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~