「荷物どけて?」→「ヤダ」優先席を占領するおばさん。すると…周囲からの”総攻撃”で思わぬ出来事が!!<スカッと体験談>

「荷物どけて?」→「ヤダ」優先席を占領するおばさん。すると…周囲からの”総攻撃”で思わぬ出来事が!!<スカッと体験談>

「荷物どけて?」→「ヤダ」優先席を占領するおばさん。すると…周囲からの”総攻撃”で思わぬ出来事が!!<スカッと体験談>

「荷物どけて?」→「ヤダ」優先席を占領するおばさん。すると…周囲からの”総攻撃”で思わぬ出来事が!!<スカッと体験談>

外出先でトラブルに遭遇すると、気分が台無しになりますよね。
しかしそんな時、思わぬところから助け舟が出ることも。

みなさんは誰かに助けてもらったことはありますか?

子どもたちの忘れ物を…

子ども2人を連れて、旅行から帰ってくる途中の電車でのことです。

子どもたちはそれぞれ自分の好きなおもちゃを入れたリュックを持っていましたが、私はそれを網棚に置きました。
おもちゃで遊びだすと降りる時に大変だからです。

私は子どもと話していましたが、会話は続かず今にも寝そうでした。
そして降りる駅に着いた時、私は子どもたちのリュックを忘れて電車を降りてしまったのです。

すると窓際に立っていた背の高い男性が2つのリュックを取って
「これ、あなたのでしょ」とドアから出て渡してくれました。

私が「はい」と言うと同時にその人はすぐに電車に戻り、私はお礼も言えず電車を見送りました。

子どもの大切なおもちゃをなくさずに済んだこと、今でも感謝しています。

(52歳/専業主婦)

優先席を占領するおばさんに…

妊娠中に電車に乗った時の話です。

その日は席が埋まっていたのですが、
優先席に座っていたおばさんが自分の手荷物を隣の席に置いて占領していました。

私は立っているのが辛かったので、おばさんに
「荷物をどけてもらえませんか?」と言ったら、理由なく「ヤダ」とだけ言われました。

すると近くにいた人たちが「これだけ混んでいるんだから周りのこと考えないのか」
「ここは優先席ですよ!」などと言ってくれて、降車駅まで座ることができました。

譲って欲しさに自分からはなかなか言えないので、とても助かりました。

(27歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~