悪阻で早退時「お前はいいよな~」と僻み発言が。しかし、この話を耳にした上司が…→”意外な一言”で見事大論破!!<妊娠スカッと体験談>

悪阻で早退時「お前はいいよな~」と僻み発言が。しかし、この話を耳にした上司が…→”意外な一言”で見事大論破!!<妊娠スカッと体験談>

悪阻で早退時「お前はいいよな~」と僻み発言が。しかし、この話を耳にした上司が…→”意外な一言”で見事大論破!!<妊娠スカッと体験談>

悪阻で早退時「お前はいいよな~」と僻み発言が。しかし、この話を耳にした上司が…→”意外な一言”で見事大論破!!<妊娠スカッと体験談>

妊娠中や子育て中は、何かと職場に気を遣うことが多いもの。
そんな時、思わぬところから助け舟が出ることも。

みなさんは職場で助けてもらったことはありますか?

こっちも仕事が山ほどあるのに

子どもを保育園に預けて仕事に復帰したときの話です。

子どもは1歳だったのですが、初めての集団生活ですぐに熱を出したり、
病気をもらったりでお休みや早退が続いていました。

その日も保育園から電話がかかってきて早退することになり、
残りの仕事を先輩にお願いしようとするとその先輩に
「こっちも仕事が山ほどあるのに」と言われてしまいました。

迷惑かけているのはこちらなので申し訳なく思いながらも悔しく思っていると…

横から別の先輩が「それぐらい快く引き受けてあげなさいよ。小さいわね」と言いました。

そして「お子さんが小さいと大変よね。無理しないでね」と声をかけてくれました。
その先輩の言葉にとても救われました。

(37歳/会社員)

文句は成果を出してから

私が上の子を妊娠しているときの話です。

妊娠期間中はつわりやめまいなどの体調不良が多く、
仕事はしていたのですが遅刻早退などが多い状況でした。

上司はとても理解のある方で、フレックス出社にしてくれたりと気遣いをしてくれていました。

あるとき体調が悪くなって早退しようと準備していたとき
「あーあ、こっちは残業なのにいいよなぁ」と当てつけのように言って来る同僚がいました。

その言葉は上司にまで聞こえたようで、上司は
「何言ってるんだ。〇〇は勤務時間の長いお前よりずっといい仕事してるぞ。」
「文句言うならお前もしっかり結果出してから言え」と注意してくれました。

この上司のおかげで私は妊娠期間中も体調に合わせて働き、安心して出産を迎えることが出来たのです。
とても感謝しています。

(37歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

妊娠や子育てに理解があり、協力してくれる存在って心強いですよね。
みなさんの職場はどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~