【妊婦へ理解ある上司】産休取得が早まり、恐縮していると…。様子に気付いた上司の”手厚い助言”に心救われた…!!<スカッと体験談>

【妊婦へ理解ある上司】産休取得が早まり、恐縮していると…。様子に気付いた上司の”手厚い助言”に心救われた…!!<スカッと体験談>

【妊婦へ理解ある上司】産休取得が早まり、恐縮していると…。様子に気付いた上司の”手厚い助言”に心救われた…!!<スカッと体験談>

【妊婦へ理解ある上司】産休取得が早まり、恐縮していると…。様子に気付いた上司の”手厚い助言”に心救われた…!!<スカッと体験談>

妊娠中や子育て中は、何かと職場に気を遣うことが多いもの。
そんな時、思わぬところから助け舟が出ることも。

みなさんは職場で助けてもらったことはありますか?

妊娠した私を気遣ってくれる職場

営業の仕事に就いて10年目。
仕事が落ち着いた頃に結婚し、半年後に妊娠が分かりました。

月の半分は出張の仕事でしたが、つわりや体調不良もあって
出張をしなくて済む社内の業務に配置を替えていただきました。

私はそんな職場の仲間や上司に感謝の気持ちでいっぱいになり、
社内の仕事は面倒なものほど引き受けるようにしていたのですが…

不安な気持ちを吹き飛ばしてくれた言葉

初めての妊娠で体は思うように動かず、産科医からはできるだけ安静に過ごすよう言われました。

産休まであと1ヶ月というタイミングで絶対安静になり、早めの産休に入ることになりました。

そのときは職場への申し訳なさや自分への情けなさ、出産後ここに自分の居場所はあるのだろうか…
戻ってくる場所はあるのだろうか…と不安でいっぱいでした。

産休前の最後の出勤日に先輩から「今まで散々税金払ってきたでしょw」
「今休まずどこで休むの?気にしないで元気に出産して戻っておいで」と言われ、救われました。

(44歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

妊娠や子育てに理解があり、協力してくれる存在って心強いですよね。
みなさんの職場はどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~