夫「妊婦はいーねー」悪阻に耐え残業から帰宅すると…夫から叱責が!→その”内容”を聞いた瞬間、何かがプツンと切れた。

夫「妊婦はいーねー」悪阻に耐え残業から帰宅すると…夫から叱責が!→その”内容”を聞いた瞬間、何かがプツンと切れた。

夫「妊婦はいーねー」悪阻に耐え残業から帰宅すると…夫から叱責が!→その”内容”を聞いた瞬間、何かがプツンと切れた。

夫「妊婦はいーねー」悪阻に耐え残業から帰宅すると…夫から叱責が!→その”内容”を聞いた瞬間、何かがプツンと切れた。

妊娠や出産は何度経験しても辛いもの。
時には周囲からの言動に傷ついてしまうことも…

みなさんは悩んだことはありますか?

今日って何のために働いたんだろ?

第一子の妊娠中に、つわりがひどくて動けなくなることが多々ありました。
通勤は電車で1時間かけて通っていたのですが、もちろん行きも帰りもつわりに苦しみました。

プロジェクトが大詰めを迎えたある日、疲れていたのとつわりの吐き気がひどいのとで、駅まで辿り着けず、
ほぼ座り込んだままタクシーを拾って帰宅するハメになりました…。

夜間だったためタクシー代が1万円以上もかかり、
タクシーのおかげで楽はできたのですが、日給が一瞬で吹っ飛んでショックを受けました。

(34歳/会社員)

夫の嫌味がキツイ

2人目を妊娠中のときの話です。
私は正社員としてフルタイムで働いていました。

つわりがひどく猛暑のときだったので、食欲がなく体重が落ちてしまいました。
仕事が繁忙期になり、羊水も減っていると診断を受けていましたが、私の代わりがいないため残業ばかりでした。

仕事を終えて上の子を迎えに行き、帰宅してからは家事をする日々…。
へとへとなのに「妊婦はいーねーゴロゴロできるし」と旦那から言われました。

休みの日に布団を片付けなかったら「布団ぐらい片付けろよ」と怒られもしました。
妊娠することの大変さを旦那にも分からせたいくらいでした。

(37歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

妊娠中はお腹の子や周りに気を遣わないといけないので、大変ですよね…。
みなさんだったら、どう対応しますか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~