臨月間近に「外仕事よろしく!」という指令が。しかし数時間後、女性客の耳打ちで…→”立て続け”に痛快な出来事が!!

臨月間近に「外仕事よろしく!」という指令が。しかし数時間後、女性客の耳打ちで…→”立て続け”に痛快な出来事が!!

臨月間近に「外仕事よろしく!」という指令が。しかし数時間後、女性客の耳打ちで…→”立て続け”に痛快な出来事が!!

臨月間近に「外仕事よろしく!」という指令が。しかし数時間後、女性客の耳打ちで…→”立て続け”に痛快な出来事が!!

妊娠中や子育て中は、何かと職場に気を遣うことが多いもの。
そんな時、思わぬところから助け舟が出ることも。

みなさんは職場で助けてもらったことはありますか?

周りの理解が得られず…

妊娠中、人手不足でギリギリまで産休が取れず、体調が悪くても言い出せずに仕事をしていました。

そんな冬の寒い日に、屋外のイベントで受付をやらされることになりました。

寒くてめまいもする中で受付をしていると、1人の女性客が「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。

私はお客さまの手前「大丈夫ですよ〜」と答えたのですが…
女性はその後、他のスタッフに「妊婦を寒い日に外仕事させるなんてどうなの?」と耳打ちしてくれたそうです。

それがたまたまプロジェクトオーナーで、すぐに屋内の座り作業に異動することができました。

職場の環境が変化

SNSなどでの炎上を恐れた会社はその日以降、立ち仕事などを私に振ることはなく、
体調不良での欠勤や早退にも寛容になりました。

あのお客さんの一声がなければ、きっと状態は変わらなかったのでとても助かりました。

男性ばかりの職場だとなかなか理解してもらえないので、
第三者から言ってもらえると状況が変わることもあります。

自分も同じような現場に遭遇したら、積極的に声を上げていこうと思いました。

(36歳/専業主婦)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

妊娠や子育てに理解があり、協力してくれる存在って心強いですよね。
みなさんの職場はどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~