学生「立てますか!?」電車内で貧血を発症!冷たい視線を浴びる中、学生が”手にしたモノ”に感銘を受けた…<スカッと体験談>

学生「立てますか!?」電車内で貧血を発症!冷たい視線を浴びる中、学生が”手にしたモノ”に感銘を受けた…<スカッと体験談>

学生「立てますか!?」電車内で貧血を発症!冷たい視線を浴びる中、学生が”手にしたモノ”に感銘を受けた…<スカッと体験談>

学生「立てますか!?」電車内で貧血を発症!冷たい視線を浴びる中、学生が”手にしたモノ”に感銘を受けた…<スカッと体験談>

子どもを連れて外出するのは何かとトラブルが起こりがちですが、時には思わぬところから助け舟が出ることも。
みなさんは周囲に助けてもらったことはありますか?

退院後のラーメン屋で…

出産を経て、退院した日のことです。
両親に迎えに来てもらい、お昼が近かったのでラーメン屋さんで食事をすることにしました。

生まれたばかりの子どもを座布団の上に寝かせていたのですが、泣き始めてしまい困っていました。

私たちの他にお客さんが1人いたのですが「うるさくてすみません」と言うと、
「子どもは泣くのが仕事だからうるさいなんて思いませんよ」と言ってくださりました。

注文したラーメンが運ばれてきて食べようとした時です。

おかみさんが「麺伸びちゃうし、私が抱いててあげるから食べてください」と言ってくれました。
あのときは本当に助かりました。

(40歳/無職)

満員電車で貧血に…!

大学生の時、朝の満員電車の端っこでいつものように立って、
自分の降車駅に着くのを待っていました。

しかしその日は貧血になってしまい立っていられなくなってしまったのです。
思わずその場に座り込んでしまいました。

しかし、電車で疲れて座りこんでいる若者と思われたようで、
周りのサラリーマンは舌打ちをして私の事を邪魔そうに扱って見ていました。

そんな中、頑張って立とうと思ったとき…

近くの席に座っていた大学生ぐらいの少し派手な男性が
「大丈夫ですか?こっちに座ってください」と声をかけてくれました。

男性と一緒にいた女性が「貧血ですか?これ飲んでください」
と未開封の飲み物を差し出してくれました。

舌打ちされて心細く思っていた私にはかなり心に沁みました。
今でもあのお2人には感謝しています。

(32歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
▼みなさんの体験談も絶賛募集中です!▼

(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~