保護者「妊婦さんですよね?」妊娠中でも容赦ない同僚に困惑していた…その時!→保護者の”勇敢な反論”で改心成功!!<スカッと体験談>

保護者「妊婦さんですよね?」妊娠中でも容赦ない同僚に困惑していた…その時!→保護者の”勇敢な反論”で改心成功!!<スカッと体験談>

保護者「妊婦さんですよね?」妊娠中でも容赦ない同僚に困惑していた…その時!→保護者の”勇敢な反論”で改心成功!!<スカッと体験談>

保護者「妊婦さんですよね?」妊娠中でも容赦ない同僚に困惑していた…その時!→保護者の”勇敢な反論”で改心成功!!<スカッと体験談>

妊娠や出産は何度経験しても辛いものですが、時には思わぬところから大きな助け舟が出ることも。
みなさんは周囲に助けてもらったことはありますか?

3歳の娘の驚きの一言

これは私が2人目の子どもを妊娠中のことです。
その日は、大きいお腹で上の子を連れて近所へお散歩しに行きました。

近所の公園の中には小川が流れていて、いつものように小さな橋を渡ろうとしたところ、
そこには腹ばいになって夢中で釣りをしている男子高校生が2人いました。

人ひとりがやっと通れる幅なので、当然身重な私と3歳の娘が通れる余裕はありません。

「人が近づいてきたらスペースを空けるだろうな」と思いつつ近づいていくも、
まったく動く気配のない高校生たち…。

勇気を出して「ここを渡りたいんですが、いいですか?」と声をかけてみましたが、
男子高生たちはニヤニヤしながら「えーどうしよっかな」と言う始末です。

言葉を失う私に、3歳の娘が「この大きいお兄ちゃんたち、困っている人には優しくしなきゃいけないって知らないのかな?」と純粋な目で私を見上げてくるではありませんか。

これを聞いた男子高生達は気まずい様子で、そそくさと逃げていきました。

(28歳/主婦)

妊婦だった私に…

私は以前保育施設で働いていました。

妊娠しても仕事を続けて安定期に入った頃、保護者の方にもそのことを伝えていました。

子どもたちも小さいなりに私のことを気遣ってくれていましたが、
同僚はそうではありませんでした。

「妊婦だからっていろいろフォローするとこっちが大変なのよね」といった感じで、
だんだんと嫌がらせのようなことも始まりました。

冬になっても私は自由遊びのときに外の担当が多く、
体を冷やさないように頑張って子どもたちの見守りをしていました。

保護者のおかげで…

すると、ある日お迎えに来られた保護者達が他の職員に対して

「〇〇先生(私)って、妊婦さんですよね?」
「妊婦さんに対しての配慮のなさを、子どもや保護者たちはどう思っているか知っています?」と言ってくださいました。

その後、職場環境が少し改善されたのは保護者のみなさんのおかげでした。
感謝と共にスカッとしました。

(23歳/主婦)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
▼みなさんの体験談も絶賛募集中です!▼

(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~