妊婦の私に「いいご身分だな!」と心無い発言が…。そんな中、上司が語った“例え話”で→同僚が黙り込む展開に!!<スカッと体験談>

妊婦の私に「いいご身分だな!」と心無い発言が…。そんな中、上司が語った“例え話”で→同僚が黙り込む展開に!!<スカッと体験談>

妊婦の私に「いいご身分だな!」と心無い発言が…。そんな中、上司が語った“例え話”で→同僚が黙り込む展開に!!<スカッと体験談>

妊婦の私に「いいご身分だな!」と心無い発言が…。そんな中、上司が語った“例え話”で→同僚が黙り込む展開に!!<スカッと体験談>

妊娠や出産は何度経験しても辛いものですが、時には思わぬところから大きな助け舟が出ることも。
みなさんは周囲に助けてもらったことはありますか?

タクシー待ちをしていると…

妊娠中にタクシー待ちをしていて、お腹も大きくて誰が見ても妊婦だとわかるのに
横入りをしてきたおばさんがいました。

体調もあまり良くなかったので、今すぐにでもタクシーで病院に行きたかったので腹が立ちましたが、
何か言う元気もなくて黙っていました。

すると私の後ろに並んでいた男性がおばさんに向かって
「横入りしましたよね。後ろに並んでください。」とはっきり言ってくれました。

おばさんは黙って後ろに並んだので、気持ちも晴れたし嬉しかったです。

(40代/パート)

そんな言い方しなくても…

初めて妊娠した時の話です。

産育休に入るまで頑張って働いていたのですが、安定期に入ってもつわりやめまいなどのトラブルが多く、
遅刻早退欠勤が多い状態で、職場に迷惑をかけて申し訳ないと思っていました。

ある時私は、体調不良で遅刻して出勤したのですが…

同僚が「重役出勤とかいいご身分だよな。妊娠って言えば何でも許されると思ってるのってまさしく『妊婦様』ってやつじゃね?」と私に聞こえるように言っていました。

悔しくて涙を抑えるのに必死だったのですが…

その時上司の男性が、
「〇〇くん、君が二日酔いで気持ち悪い時、お腹に重い荷物くっつけてさ、定時に会社来るって考えたらどう?」
「二日酔いは毎日じゃないかもしれないけど、妊娠したらそれが毎日なんだよ」
「しかもその荷物は自由に下ろすことができない。どう?明日君が二日酔いになるまで、今夜僕付き合うよ?」
と言ってくれました。

悔し涙が嬉し涙に変わりました。

(43歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
▼みなさんの体験談も絶賛募集中です!▼

(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~