運転手が「降りないんですね」とバス停を通過!?その直後、運転手からの”皮肉なアナウンス”に一同騒然!!<乗り物トラブル体験談>

運転手が「降りないんですね」とバス停を通過!?その直後、運転手からの”皮肉なアナウンス”に一同騒然!!<乗り物トラブル体験談>

運転手が「降りないんですね」とバス停を通過!?その直後、運転手からの”皮肉なアナウンス”に一同騒然!!<乗り物トラブル体験談>

運転手が「降りないんですね」とバス停を通過!?その直後、運転手からの”皮肉なアナウンス”に一同騒然!!<乗り物トラブル体験談>

外出先でトラブルに遭遇すると、気分が台無しになりますよね。
どんなに気をつけていても、時に想定外の展開が起こってしまうことも…

今回は実際に募集した、外出先でのトラブルエピソードをご紹介します!

通学バスに乗っていると…

もうかなり前のことですが、私が高校生の頃の話です。

通学に利用していたバスは、私の通っていた高校(A高校)を経由し、大手企業(B社)にも行くバスでした。
なので朝の時間帯の乗客は、ほとんどがA高生またはB社社員です。

ある日いつものようにバスに乗っていると「次はA高校~」の放送が。
その時、複数のA校生がボタンを押していたのですが…

運転手の対応にモヤモヤ…

A高のバス停が近づいても、バスは減速せずに通過しました。
さらには運転手が「A高の生徒は今日は降りないんですね」とマイクで嫌味…!

その時1人のA校生が「いや、ちゃんと停車のライトついてるじゃないですか!わざとですか?」と言い、
バス停を越えた路上でバスが急停車し、A高生はモヤっとしながら降車しました。

不注意なのか、わざとだったのかはわかりませんが、
いつも降りることがわかっているのであれば、ちゃんと自分で確認してほしいと思いました。

(36歳/主婦)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

お互いが気持ち良く過ごすために、最低限の配慮はしてほしいものですよね。
以上、外出先でのトラブルエピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
▼みなさんの体験談も絶賛募集中です!▼

(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~