先生「お母さん大変だよね」下の子のイヤイヤ期に疲弊していた時。先生からかけられた”労りの言葉”に思わず涙…<スカッと体験談>

先生「お母さん大変だよね」下の子のイヤイヤ期に疲弊していた時。先生からかけられた”労りの言葉”に思わず涙…<スカッと体験談>

先生「お母さん大変だよね」下の子のイヤイヤ期に疲弊していた時。先生からかけられた”労りの言葉”に思わず涙…<スカッと体験談>

先生「お母さん大変だよね」下の子のイヤイヤ期に疲弊していた時。先生からかけられた”労りの言葉”に思わず涙…<スカッと体験談>

子どもを連れて外出するのは何かとトラブルが起こりがちですが、
時には思わぬところから助け舟が出ることも。

みなさんは周囲に助けてもらったことはありますか?

偶然の出会いが!

転勤で親戚も知り合いもいない土地へ引っ越しすることになりました。
物件探しをするために、子どもを連れて下見に訪れたときのことです。

休憩するために、親の用事に付き合わされてかわいそうだからと
デパートの中にある子育て支援センターで遊ばせることにしました。

すると、あまりにげっそりとした私のことを心配に思ったお母さんが声をかけてくれました。

話をしていると、同じ転勤族で引っ越しも多いという共通点があることがわかりました。

すっかり意気投合して…
子どものために寄ったところでしたが、私にとってはリフレッシュの場となりました。

あのときあのお母さんが話しかけてくれなかったら、
孤独を感じて引っ越し日まで憂鬱で仕方なかったと思います。

いまではそのお母さんとはママ友となり、なんでも話せる関係になりました。

(30代/主婦)

いっぱいいっぱいだよね

子育て支援センターに子ども2人を連れて行ったときのことです。

下の子のイヤイヤにうんざりしつつも、癇癪を起こされると手をつけられなくなるので、
上の子には申し訳ないと思いつつも、下の子に手を焼いてしまう毎日でした。

するとスタッフである先生がその様子を見ていて、さりげなく上の子と遊んでくれました。

上の子は一緒に遊んでもらえたことや、やりたいことを聞いてもらえたり、
できたことを私以外の大人に褒めてもらえたことが嬉しくて大喜びしていました。

帰り際にお礼を言うと「お母さんいっぱいいっぱいだよね、よかったら私たちにできることならいつでもやるから声かけてね」と温かい言葉までかけてもらって思わず泣いてしまいました。

(30代/主婦)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。
みなさんの周りはどうですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
▼みなさんの体験談も絶賛募集中です!▼

(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~