【思わず鳥肌…】義実家で見つけた”二世帯住宅”の紙。→次の瞬間、義母の一言で”恐ろしい企み”が明らかに!!

【思わず鳥肌…】義実家で見つけた”二世帯住宅”の紙。→次の瞬間、義母の一言で”恐ろしい企み”が明らかに!!

【思わず鳥肌…】義実家で見つけた”二世帯住宅”の紙。→次の瞬間、義母の一言で”恐ろしい企み”が明らかに!!

【思わず鳥肌…】義実家で見つけた”二世帯住宅”の紙。→次の瞬間、義母の一言で”恐ろしい企み”が明らかに!!

家族とはいえ、どうしても気を遣ってしまう義実家関係。
みなさんは悩んだことありますか?

義母のイジワルで…

義父母と一緒にご飯を食べなくなった頃のことです。

キッチンが1つしかないため、私は義母が夕飯を作り終えてから、自分たちの分を作っていました。

そうして1年くらいが過ぎた頃から、義母がかなり遅くにご飯を作るようになりました。

以前は17時半には食べ始めていたのに、その頃は18時半に食べ始めるようになりました。

そうなると、私達のご飯ができる時間はかなり遅くなってしまいます。
仕方がないので、私は義母より先にご飯を作り始めました。

そうして数日後、今度は義母が16時頃からご飯を作るようになりました。
しかも出来上がるのは18時半過ぎ、洗い場は野菜切れや調理に使った道具が放置してあります。

これは完全にわざとやってますよね…!?
仕方がないので、小さめの冷蔵庫とIHクッキングヒーターを購入しました。

(37歳/専業主婦)

夢見すぎじゃない…!?

結婚前に義実家に何度目かに訪問した時の話です。

リビングのテーブルの上に沢山のパンフレットがありました。
殆どが二世帯住宅の物です。

義母が「私の代でこの家をもう一度建て直そうと思って!」と言っていましたが…。
今の家でローンの名義は義父になっているはず。

もう定年間近だった義父にそんなローンを払う余力などあるわけもなく、
必然的に夫に払わせようとしているのが見え見えでした。

住宅展示場のモデルハウスを沢山見てきたようで、夢いっぱいにうっとり語っていた義母でしたが、
そもそも義実家の敷地は小さく、建築制限もある場所なのでそんなに高層の家を建てられるわけでもありません。

夫の職業上も義実家に住める可能性は皆無だったので夫婦で生ぬるく無視しましたが、
絶対一緒になんか暮らさないと思った瞬間でした。

(54歳/アルバイト)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

なるべく円満な関係を築いていきたいと思っても、なかなか難しい義実家関係。
みなさんだったらどうしますか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
▼みなさんの体験談も絶賛募集中です!▼

(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~