【激怒!】ご時世を考慮して”結納を中止”。しかし、そこから始まった義両親の”嫌がらせ”に疲弊…<実録!義実家トラブルエピソード>

【激怒!】ご時世を考慮して”結納を中止”。しかし、そこから始まった義両親の”嫌がらせ”に疲弊…<実録!義実家トラブルエピソード>

【激怒!】ご時世を考慮して”結納を中止”。しかし、そこから始まった義両親の”嫌がらせ”に疲弊…<実録!義実家トラブルエピソード>

【激怒!】ご時世を考慮して”結納を中止”。しかし、そこから始まった義両親の”嫌がらせ”に疲弊…<実録!義実家トラブルエピソード>

家族とはいえ、どうしても気を遣ってしまう義実家関係。
みなさんは悩んだことありますか?

ただの失礼な人になっている義父

うちの義父はお金の話が大好きです。

ある日七五三の撮影についてきた義父は、スタジオのスタッフさんに
「高いねー!写真撮るだけでこんなにするの?」
「あなた時給いくら?バイトでしょ?」
「何にこんなお金がかかるのかねぇ!社員がいっぱいもらってるのかな?あははは!」
と大きな声で話しかけてました。

本人は自分のことを親しみやすいキャラクターだと思っているようですが…
一緒にいるこちらとしては、とても恥ずかしいです…

誘ってないのについてくるのもやめてほしいです。

(37歳/主婦)

言ってることがちぐはぐな義両親…

彼の義実家に結婚のご挨拶に行った時の話です。

義父母が結納はどうするのか、ということを聞いてきました。

その頃は初めての緊急事態宣言が発令されている時期で、
私の実家と義両親の住む家はかなり離れていたので、
先行きの見えない中で無理やり結納をする必要はないと考えていました。

その旨を義父母に伝えると「そちらさまは結納をやりたくないのね」と強い語気で嫌味を言われました。

そうではなくて、緊急事態宣言が出ているので不可能だと伝えましたが…

義父母は伝統儀式はやらないと気が済まない性格なようで、
このご時世は眼中になく、どうにかしてでも結納をやろうとしていました。

結局、営業している飲食店もなかったため結納をしないまま時間が過ぎていきました。

そんな義父母ですが、私たちの結婚式が残り一か月に迫っている時に
「こんな時期に結婚式を開催するのは非常識だ、延期しろ」と言ってきました。

結納はよくて結婚式は駄目という矛盾が酷くて、
仲良くなれそうにないなと思いました。

(26歳/専業主婦)

いかがでしたか?

なるべく円満な関係を築いていきたいと思っても、なかなか難しい義実家関係。
みなさんだったらどうしますか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
▼みなさんの体験談も絶賛募集中です!▼

(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~