【恐怖】同棲中の彼から聞いた”奇妙な話”。気のせいだと思っていたその日の晩、私の前には”髪をたらした女性”が。<ちょっとした恐怖体験>

【恐怖】同棲中の彼から聞いた”奇妙な話”。気のせいだと思っていたその日の晩、私の前には”髪をたらした女性”が。<ちょっとした恐怖体験>

【恐怖】同棲中の彼から聞いた”奇妙な話”。気のせいだと思っていたその日の晩、私の前には”髪をたらした女性”が。<ちょっとした恐怖体験>

【恐怖】同棲中の彼から聞いた”奇妙な話”。気のせいだと思っていたその日の晩、私の前には”髪をたらした女性”が。<ちょっとした恐怖体験>

みなさんは”恐怖体験”したことありますか?
今日は実際にユーザーが体験した、ちょっとゾクッとした話をご紹介いたします!

倒れていたのは…

2年前の夏、久しぶりに帰省した時のことです。
最寄りの駅について少し歩いたところで人が倒れていました。

「早く助けなきゃ!」と驚いた私は急いで駆け寄ろうとしましたがおかしなことに気づいたのです。
なぜかその場にいる人達は倒れている人に目もくれず通り過ぎてしまうのです。

不思議に思いながらも近くまで駆け寄って声をかけようと、顔を覗き込んだら…その方は亡くなっている人でした。
ゾッとしましたが後々考えたところ納得する点がいくつかありました。

周りの人たちが素通りしていた理由は見えていなかった、存在していなかったからです。
私は昔から霊感が強く、日常的にも見えていたため、お顔を覗き込んだ時にすぐ「この世のものではない」とわかりました。

自分だけ見えていたと思うといまだにゾッとします。

(23歳/会社員)

アパートにいたのは

彼と同居を始めて浮き足だっていた頃です。
私は夜勤もやっていてその時彼は一人でアパートで過ごしていました。

帰ってきて彼と顔を合わせるのは夜。

「夜中に部屋の入口から女の人が見えて、今朝も”遅刻するよ、起きて”って言われて起きたんだよ。けどお前はいないしと思ってさ」と話していました。

私は「気のせいじゃない?」と言っていましたが、その日の晩のこと。

急に眼が覚め、体が反射的に起きました。
私の足元に白い服を着て髪をたらした女性がいました。

その人には緑の光が差し、じっとこちらを見ているようでした。
夢かと思った後日、霊能者に話を聞いたところ、アパートの敷地内に住んでいる地縛霊でした。

その方は最近ではなく、昔からいる女性で彼と私が見ていたのは幻覚ではなかったそうです。

(27歳)

いかがでしたか?

今回は、ちょっとゾクッとしたエピソード…!
みなさんの恐怖体験はどんなものですか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~