【懺悔】”お迎えまでまだ時間がある”と思い、ウトウトしていると…ママ友からの電話で目が覚め!?→「完全にやってしまった…」

【懺悔】”お迎えまでまだ時間がある”と思い、ウトウトしていると…ママ友からの電話で目が覚め!?→「完全にやってしまった…」

【懺悔】”お迎えまでまだ時間がある”と思い、ウトウトしていると…ママ友からの電話で目が覚め!?→「完全にやってしまった…」

【懺悔】”お迎えまでまだ時間がある”と思い、ウトウトしていると…ママ友からの電話で目が覚め!?→「完全にやってしまった…」

忙しい毎日の中でうっかりやってしまう「小さな失敗」。
今回は、ママたちが告白する”懺悔エピソード”をご紹介します!

明日こそは余裕を持って…!!

子ども2人が幼稚園に通っていた頃のことです。
毎日幼稚園バスで通っていたのですが、月曜日は荷物が多く忘れ物がないように玄関に2人の荷物を分けて置いておくようにしていました。

ある日バスの時間ギリギリにトイレに行きたいと上の子が言い出したので、急いで行かせて身支度がバタバタしてしまったら、上の子だけシューズを持たせるのを忘れてしまいました。

見送る時には「明日こそは余裕を持って用意して忘れ物がないように」と思うのですが、いまだに朝はバタバタしてしまう日ばかりです。

(34歳/主婦)

お迎えまであと30分…と思っていたら!?

子どもが幼稚園の頃のお話。
お迎えまであと30分くらいだなと思いつつ、寝てしまった下の子を抱っこしながらソファで休んでいると、いつのまにか私も一緒に寝てしまっていました。

ママ友からの電話でハッと目覚めた時には、すでにお迎えの時間を10分過ぎていました。

急いで幼稚園に向かい、一緒に待っていてくれたママ友にも何度も謝り、無事に子どもを引き取れましたが、
多方面に迷惑をかけてしまい本当に申し訳なかったと思いました。

(37歳/専業主婦)

いかがでしたか?

いつもなんでも完璧にできる人はなかなかいません。
だから、たまにはちょっとした失敗があってもいいですよね?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)


~みんなが注目~

~人気記事まとめ~