【冷や汗】本屋にて、娘「これママがいつも読んでるやつじゃーん」指差す方向にあったものは…!→「ち、ち、ちがうでしょ(滝汗)」<子どもの”珍言動”エピソード>

【冷や汗】本屋にて、娘「これママがいつも読んでるやつじゃーん」指差す方向にあったものは…!→「ち、ち、ちがうでしょ(滝汗)」<子どもの”珍言動”エピソード>

【冷や汗】本屋にて、娘「これママがいつも読んでるやつじゃーん」指差す方向にあったものは…!→「ち、ち、ちがうでしょ(滝汗)」<子どもの”珍言動”エピソード>

【冷や汗】本屋にて、娘「これママがいつも読んでるやつじゃーん」指差す方向にあったものは…!→「ち、ち、ちがうでしょ(滝汗)」<子どもの”珍言動”エピソード>

お子さんのちょっとした言い間違いや言動ってすごくかわいくて癒されますよね。
今回はお店で起きた「子どもの”珍言動”エピソード」をご紹介!

「俺はヒーローだ!!」

次男出産のため実家に里帰りした時のことです。
実母が当時3歳の長男を保育園から迎えに行ってくれて、帰宅するなり長男は全速力で私のもとにやってきました。
その日は保育園のお雛祭りをしたそうで、青い烏帽子を目の位置で固定し、尺を剣のようにして持ち「俺はヒーローだ!!」と言いました。
それまで一度たりともヒーローシリーズを見せたことが無かったので、唐突のヒーロー期の到来に驚かされました。
(30代パート)

本屋で声高々と…

娘が3歳になり、口が達者になってきた頃。
ある日、本屋に行って絵本コーナーを見ているとその後ろにBLなどのちょっとマニアックなライトノベルコーナーがありました。
娘はそこのコーナーを指差しながら「これママがいつも読んでるやつじゃーん」と声高々に言い出したのです。
私は家でそういう本を読んだことはないし、周りの人の目が気になって「ち、ち、ちがうでしょ」と変に動揺して答える羽目になりちょっと恥ずかしかったです。
(30歳/主婦)

いかがでしたか?

思わずクスっと来ちゃうエピソード2つでした。
次回もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)

~みんなが注目~


~人気記事まとめ~