違う…そうじゃない…!「マジヤバイ」が口癖だった4歳の娘。某ファストフード店でランチ中。その口癖が”悪い方”に出てしまい…?!

違う…そうじゃない…!「マジヤバイ」が口癖だった4歳の娘。某ファストフード店でランチ中。その口癖が”悪い方”に出てしまい…?!

違う…そうじゃない…!「マジヤバイ」が口癖だった4歳の娘。某ファストフード店でランチ中。その口癖が”悪い方”に出てしまい…?!

お子さんのちょっとした言い間違いや言動ってすごくかわいくて癒されますよね。
今回はお店で起きた「子どもの”珍言動”エピソード」をご紹介!

見て見て♪

子どもが現実2歳なのですが私の顔を見ては見てみてといってきます。
見るものがないし何もなかったとしても見てみていってくるので非常に大変です。
みてあげても反応しにくいので私的には言わないで欲しいのですが笑ってしまいます。
(40代主婦)

マジヤバい!

私の娘は4歳の時、「マジ(真面目に真剣にの意)、ヤバイ」が口癖でした。
ある日、某有名なファストフードでお友達親子とランチをしていた時のことです。
みんなで和気あいあいハンバーガーを食べていると、私の娘が「マージーよ!これはヤバイっ」と大声で言いました。
私やママ友には「まずいよ」と言っているように聞こえ、慌てて私は「マジで、これ美味しいよね。」とフォローしたのを覚えています。
あの時、若いスタッフさんは少し困ったような、でも優しい笑顔で見守っていてくれたのも忘れません。
店内では我慢していましたが、友達がいたからなおさら調子に乗った娘に帰りの車の中で長々と口の利き方を指導したのは言うまでもありません。
(50歳/アルバイト)

いかがでしたか?

思わずクスっと来ちゃうエピソード2つでした。
次回もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)