【爆笑】「店員さん良い人でよかった…!!!」コンビニでお菓子を買った3歳の娘。店員さんに”ありがとうして”と促したら…!?<子どもの”珍言動”エピソード>

【爆笑】「店員さん良い人でよかった…!!!」コンビニでお菓子を買った3歳の娘。店員さんに”ありがとうして”と促したら…!?<子どもの”珍言動”エピソード>

【爆笑】「店員さん良い人でよかった…!!!」コンビニでお菓子を買った3歳の娘。店員さんに”ありがとうして”と促したら…!?<子どもの”珍言動”エピソード>

お子さんのちょっとした言い間違いや言動ってすごくかわいくて癒されますよね。
今回はお店で起きた「子どもの”珍言動”エピソード」をご紹介!

レジのお兄さんがありがとうと言ったら…?

コンビニで当時3歳の娘にお菓子を買いました。スーパーやコンビニは子ども用の物を買うと、子どもが手に持てるようにお店のシールを貼ってくれるのですが、その時も貼ってくれたので、レジのお兄さんに「ありがとうして」と言ったところ、無言で舞を舞うかのように踊りだしました。驚くやら恥ずかしいやらでしたが、レジのお兄さんが、笑顔で「どういたしまして」と返してくれて、娘の感謝の舞を受け取ってくれたので、とても嬉しく、温かい気持ちになりました。
(52歳/パート)

祖父母が教えたうんちくを語り出した!

実家(子どもからすると祖父母)が農業を営んでいるため、普段は実家で採れた野菜を食べています。
トマトやキュウリが好きで祖父母も感心し鮮度や品質について蘊蓄(うんちく)を語って聞かせ、子どももそれなりに学習しているようで親としても喜んでいました。
ある日スーパーに家族で行き野菜売り場を訪れたところ、新鮮野菜を使ってサラダのためのドレッシングの販売員さんがいました。
その方を見た途端子どもが走り寄り、祖父母から教えてもらった蘊蓄を語り出したのです。

親としては突然の出来事に驚きましたが、学んだ事を他の人に伝える積極性に感心しました。
がそれもつかの間、子どもが「でもこのお店で売っているトマトやキュウリはおばあちゃんの教えてくれたものと違うからおいしくなさそう」と品質についての比較を始め、販売員さんの顔色が変わっていきました。
あわてて子どもの手を引き野菜売り場を去りましたが、周りにいたお客さんたちにも注目され恥ずかしい思いをしました。
(非公開)

いかがでしたか?

思わずクスっと来ちゃうエピソード2つでした。
次回もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)