「そこまでしなくても…!」少し落ち着きがない生徒。親御さんに伝えると本部にクレームを入れられた…!<私を困らせたモンスターペアレント>

「そこまでしなくても…!」少し落ち着きがない生徒。親御さんに伝えると本部にクレームを入れられた…!<私を困らせたモンスターペアレント>

「そこまでしなくても…!」少し落ち着きがない生徒。親御さんに伝えると本部にクレームを入れられた…!<私を困らせたモンスターペアレント>

ある程度子どもが大きくなると、子どものことと同じくらいに悩ましいのが「モンスターペアレント」。
今回は、ユーザーがママ友でちょっと頭を悩ませたエピソードをご紹介します!

子の言うことだけ信じてクレームを入れてくる母

幼児の習い事の先生をしているのですが、子どもの言う事だけを信じてクレームを言ってくる親が良くいます。
子どもが「今日のレッスンで先生に怒られて泣いた」と親に話したそうです。
そんな事実は全く無く、ひとつも涙なんて流していませんでした。親御さんからは「泣くほど怒られることなんてしてないはず、しかも泣いた事を親に報告しないなんてどうゆうこと!?」とお怒りでした。
「泣いていませんでした」と伝えても「うちの子は泣いたと言っています」の一点張りでした。
(32歳/習い事講師)

本部に連絡が…!

私が運営している習い事教室で、幼稚園生の子がいます。
複数人でレッスンをするのですが、1人だけ落ち着きが無くて、その子のせいでレッスンがよく中断してしまい他の子に少し迷惑がかかってしまう事があり親御さんにその旨を伝達しました。
改善して欲しいとか、親御さんからも注意してください、ということでは無くあくまで「状況の伝達」をしたまでだったのですが、「先生の指導力のなさのせいなのにうちの子のせいにしている」と本部にクレームが入りました。
(32歳/習い事講師)

いかがでしたか?

いろんな人がいるとはいえ、できれば円満な関係を築いていきたいですよね…。
※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(liBae編集部)