【実話】思春期と反抗期真っ盛りの息子。ケーキを食べてる時に”ボソッ”と言った言葉ウルッ…。<子どもからされてウルッときたエピソード>

【実話】思春期と反抗期真っ盛りの息子。ケーキを食べてる時に”ボソッ”と言った言葉ウルッ…。<子どもからされてウルッときたエピソード>

【実話】思春期と反抗期真っ盛りの息子。ケーキを食べてる時に”ボソッ”と言った言葉ウルッ…。<子どもからされてウルッときたエピソード>

心が綺麗な子どもにハッとさせられることってありますよね。
今回は、子どもからされてウルッときたエピソードをご紹介!

ままだいすき

二人目が生まれると言う時に、切迫早産で早々に入院することになりました。
上の子どもを残して可哀想だと思っていたのですが、毎回病院に来てくれる時に私へのお手紙としてたくさんの折り紙や可愛いメモに書かれた手紙を渡してくれました。
毎回最後には「ままだいすき」と書いてあり本当に泣きそうになりました。
(33歳/会社員)

お母さんには幸せで過ごしてほしい

中学1年生になる息子の話です。
小さいころからすごくお話好きで、いつも歌を歌ったり好きなテレビの話をしたりと明るい子でした。
中学生になり息子も例外なく思春期の反抗期になり、最近はあまり笑わないし話も少なくなりました。
そんな中、小さなことですが息子からすごく感動する言葉をもらいました。
ある日、ロールケーキを買ってきて一切れずつ食べていたのですが息子は自分の分を食べた後もまだ食べたさそうでした。
私が「お母さんのを半分あげるよ」と言うと、「いや、いい。お母さんには幸せで過ごしてほしい」とボソッと!
普段は何を考えているのかわからないことが多いですが、久しぶりにもらったすごく嬉しい言葉でした。
(40才 主婦)

いかがでしたか?

いかがでしたか?
思わずウルッときてしまう2つのエピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(liBae編集部)