「このモチモチ食感、クセになる。」粉ものコーナーで見つけた業スーの”チヂミ粉”が想像以上に美味しかった…

「このモチモチ食感、クセになる。」粉ものコーナーで見つけた業スーの”チヂミ粉”が想像以上に美味しかった…

「このモチモチ食感、クセになる。」粉ものコーナーで見つけた業スーの”チヂミ粉”が想像以上に美味しかった…

「このモチモチ食感、クセになる。」粉ものコーナーで見つけた業スーの”チヂミ粉”が想像以上に美味しかった…

韓国風のお好み焼き、チヂミ。
日本のふっくらとしたお好み焼きとはひと味違う、香ばしさとモチモチ食感がクセになりますよね。

今回は業務スーパーのチヂミ粉でチヂミづくりにチャレンジしました。
気になるお味をレポートしていきますね。

(1)大容量のチヂミ粉

業務スーパーの粉ものコーナーに並んでいたのが、こちらのチヂミ粉。

1kg入りと、なかなかの大容量です!
かなりのビッグサイズのチヂミが10~12枚程度焼ける計算です。

(2)お手軽に作れるのが魅力!

業務スーパーのチヂミ粉の魅力は、水とお好みの具材を入れるだけで簡単に作れること。

卵や小麦粉、ダシなどを入れる必要がないのが便利♪
思い立ったときに、冷蔵庫の残り野菜を使ってぱっと作れる手軽さが最高です!

(3)モチモチ食感が楽しい

生地はもちもちとしていて、弾力たっぷり。
フライ返しで押して、薄く仕上げるのが本場風だそうですよ!

生地そのものはシンプルな味です。
今回はキムチを入れて辛口に仕上げましたが、醤油ダレやマヨネーズなどで味をプラスして食べるのもよさそうです。



~みんなが注目~

~人気記事まとめ~