「夏限定でしか食べられない!?」ローソン”新作グルメ”は一味違うウマさだった…

「夏限定でしか食べられない!?」ローソン”新作グルメ”は一味違うウマさだった…

「夏限定でしか食べられない!?」ローソン”新作グルメ”は一味違うウマさだった…

「夏限定でしか食べられない!?」ローソン”新作グルメ”は一味違うウマさだった…

ドイツ発祥のオシャレな焼き菓子、バウムクーヘン。
リッチな味わいが大好きな方も多いのではないでしょうか。

「ふんわりしっとりバウムクーヘン」や、低糖質の「ブランのバウムクーヘン」などを販売しているローソンに、バウムクーヘンの新作が加わったのでさっそく味見してみました。

(1)購入してみました

ローソンの新作、「瀬戸内レモン&ゲランド塩のバウムクーヘン」は150円(税込)、219キロカロリーです。

スカイブルーカラーとレモンのイラストが爽やかなパッケージが目を引きます。

(2)ふんわりレモンの香り

パッケージを開けてみると、ふわっとレモンの香りが漂います。
ビジュアルも他のバウムクーヘンと比べると、かなりビビットなイエローカラー!

一口ほおばると、レモン果汁の爽やかな香りが鼻に抜けます。
レモンの風味が全面に出ていて、甘酸っぱいテイストが好きな方にはかなり嬉しいかも!

(3)ゲランド塩が追いかけてくる

バウムクーヘンの甘みと酸味を引き立てるのが、ゲランド塩。
フランスのブルターニュ地方で作られる希少な塩で、「塩の花」というステキなネーミングがあるそうですよ。

バウムクーヘンの甘酸っぱさの後に、ほんのり甘みのある塩味が追いかけてくる感じです。
レモンと塩の引き締め効果で、最後までさっぱりと食べられました。



~みんなが注目~

~人気記事まとめ~







PR