「こんなん買うしかなくない?」ローソンの”モアホボクリム”に抹茶ラテ味が出たってマジ?!

「こんなん買うしかなくない?」ローソンの”モアホボクリム”に抹茶ラテ味が出たってマジ?!

「こんなん買うしかなくない?」ローソンの”モアホボクリム”に抹茶ラテ味が出たってマジ?!

「こんなん買うしかなくない?」ローソンの”モアホボクリム”に抹茶ラテ味が出たってマジ?!

クリームがたっぷり詰まったローソンの名物シュークリーム、「モアホボクリム」シリーズに、このたび抹茶ラテ味が新登場しました。
「ほぼほぼくりーむのシュー」とポップに書かれていますが、果たしてクリームの割合はどのくらいなのでしょうか?
そして、気になる抹茶ラテ風のお味とは?
さっそくレビューしていきます。

(1)ネーミングが可愛い


インパクトのあるネーミングが多いローソンの商品。
今回の「モアホボクリム」も、とっても可愛らしい名前ですよね。
「ほぼクリーム」という、生クリーム好きに刺さりまくるネーミングセンスに脱帽です。

「吸えちゃうシュークリーム」とも書かれていて、新感覚スイーツであることが伝わってきますね。

(2)脇役に徹する薄めのパフ

商品を持った感じは驚くほど軽い!
それもそのはず、パフがとっても薄皮だからです。
1ミリにも満たないほどの究極の薄さ。

サラサラ乾燥していて、クリームとの食感の違いが際立ちます。
食べてみるとほんのり塩気を感じます。
生クリームを引き立てる名脇役と言えそうです。

(3)あふれる生クリーム

いよいよ主役の生クリームです!
とにかく生クリームの量の多さに驚きますよ!
薄いパフの中に、これでもかというほどたっぷりクリームが詰まっています。
時々、空洞が大きすぎてがっかりするシュークリームもありますが、これは空洞が一切なし!

乳脂肪分が高い生クリームを使ったホイップクリームなので、とっても濃厚。
甘みも強く、まさに主役の存在感を放っています。



~みんなが注目~

~人気記事まとめ~