「長年愛されてるワケにも納得!」不二家”新作スイーツ”は一度食べてみる価値アリ!

「長年愛されてるワケにも納得!」不二家”新作スイーツ”は一度食べてみる価値アリ!

「長年愛されてるワケにも納得!」不二家”新作スイーツ”は一度食べてみる価値アリ!

「長年愛されてるワケにも納得!」不二家”新作スイーツ”は一度食べてみる価値アリ!

不二家の定番商品のひとつ、「窯焼きシュークリーム」。
メロンやイチゴ、バラなど、色々なフレーバーでイベント販売されることもある、超人気商品です。

今回は6月7日に発売された「窯焼きシュークリーム」のブルーベリー味を食べてみたので、ご紹介します。

(1)購入してみました

「窯焼きシュークリーム」は280円(税込)で販売されています。
コンビニのシュークリームと比べると少々高いイメージですが、ケーキの一種と考えると納得ですね。

箱から取り出してみると、直径10センチ、高さ8センチという圧倒的な存在感!
クリームがモリモリに入っていて、ボリューム感も満点です。

(2)正統派のシュー生地

シュー生地は2つにカットされていて、上の部分にはたっぷりと粉砂糖がまぶされています。

気になるお味は、まさに正統派というイメージ!
ふわふわと柔らかいタイプではなく、ザクザク食感のシュー生地です。
バターの香りがふわっと広がりますが、甘みはほとんどなく上品な雰囲気。

(3)ダブルなの?トリプルなの?クリームたっぷりが嬉しい

レギュラーの「窯焼きシュークリーム」のフィリングは、カスタードクリームと生クリームのダブル。
今回のブルーベリー味はどうなっているんでしょう?

上から順に生クリーム、超きめ細やかなブルーベリークリーム、カスタードクリームと続きます。
軽やかなカスタードクリームに対し、ブルーベリークリームは甘さ控えめながらとっても濃厚。
脂肪分の高い、美味しいクリームを使っているのが感じられますよ。



~みんなが注目~

~人気記事まとめ~