「やっぱ塩だれはウマすぎる…!」ほっともっと”ねぎ塩チキンかつ丼”は女性のランチにもオススメ!

「やっぱ塩だれはウマすぎる…!」ほっともっと”ねぎ塩チキンかつ丼”は女性のランチにもオススメ!

「やっぱ塩だれはウマすぎる…!」ほっともっと”ねぎ塩チキンかつ丼”は女性のランチにもオススメ!

「やっぱ塩だれはウマすぎる…!」ほっともっと”ねぎ塩チキンかつ丼”は女性のランチにもオススメ!

ほっともっとから『ねぎ塩チキンかつ丼』が5月12日に発売されました。

にんにくと玉ねぎの旨味たっぷりな塩だれに、小ねぎを散らした丼は、暑い日にもさっぱり食べられる仕立てです。

さらに味変用のマヨネーズまでついて、この1杯にいろいろなおいしさが詰まっています。
そんな『ねぎ塩チキンかつ丼』の魅力をご紹介します。

(1)さっぱりと味わえる塩だれ丼

『ねぎ塩チキンかつ丼』は、丼一面に乗せられたチキンかつを旨味の効いた塩だれでさっぱり食べる、夏でも食べやすい味の丼です。

たっぷりの小ネギがトッピングされて、食欲をそそるビジュアルですよね!
さっそくそのお味を確かめてみたいと思います。

(2)チキンかつはサクサクジューシー!

丼の上には、チキンかつが7切れ乗っていました。
調べたところ、これはカットの仕方によって6切れになることもあるようです。

チキンは衣がサクサクして、やわらかい肉質でジューシー!
このカラッとした揚がり具合は、家ではなかなか再現できません…!

(3)ご飯の上にもおいしい仕掛け

この『ねぎ塩チキンかつ丼』は、ご飯とかつの間に刻み海苔とキャベツの千切りが敷き詰められているのがポイント。

海苔があることで、磯の香りがプラスされ、キャベツがシャキシャキとアクセントになるんです♪
丼をよりさっぱり食べられる工夫がほどこされていると感じました。



~みんなが注目~

~人気記事まとめ~