【難読漢字まとめ】大人気!”読めそうで読めない漢字シリーズ”5選

【難読漢字まとめ】大人気!”読めそうで読めない漢字シリーズ”5選

読めそうで読めない難読漢字。
今回は、漢字からは想像できない意外な読み方の漢字をご紹介します。

あなたはこの読み方をご存じですか?

(1)「乾風」読めそうで難しい!

正解は、「あなじ」と読みます。

読み方は他にもあって、「あなぜ」や「あなし」、「からかぜ」、「かんぷう」も正解です。
乾風にはたくさんの読み方があります。

ただしこの中で一つだけ、他とは意味合いが違う読み方があります。

「あなじ」は乾ききってカラカラな冬に吹く北西の季節風のことです。天気が大きく荒れる原因にもなります。主に西日本で北西から吹く風のことを指し、かつては中国地方の船乗りの間で船の航行を妨げるような強い北風が吹いている時によく使用されたそうです。

「あなぜ」や「あなし」、「からかぜ」と読む場合も同様の意味となります。

ただし「かんぷう」と読む場合、こちらは夏に吹く乾いた高温の風を意味することになり意味が変わってくるのでご注意ください。

~みんなが注目~

~おすすめ一覧~