【許嫁】これなんと読む?きっと聞いたことあるあの言葉

【許嫁】これなんと読む?きっと聞いたことあるあの言葉

難読シリーズ!
今回のお題は「許嫁」です。

きっと聞いたことが一度はあるはず!
それでは正解をみていきましょー!

(1)「許嫁」の読み方は?

「許嫁」の読み方は「いいなずけ」です。
「いいなづけ」と書くことも。

(2)「許嫁」の意味は?

許嫁は、婚約者やフィアンセのことをさします。
聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

親どうしが結婚させる約束をした子供を指す場合もあります。

(3)「許嫁」の由来は?

許嫁は「言い名づく(いいなづく)」という言葉から派生したと言われています。
言い名づくとは、「親どうしで子供の結婚を約束すること」の動詞です。

そこに現在の漢字が当てはめられたそう。

(4)「言祝ぐ」の読み方は?

結婚に関する難読でもう一問!
「言祝ぐ」の読み方はなんでしょうか?

正解は「ことほぐ」です。
言葉でお祝いを送る際に使う言葉で、「寿ぐ」と書くことも。


今回の難読は「許嫁」でした!
次回もぜひチャレンジしてみてください♪

(liBae編集部)




~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6