【囀る】これ読める?鳥に関係があるよ

【囀る】これ読める?鳥に関係があるよ

「囀る」という漢字、読むことができるでしょうか?
見るからに画数も多く難しい印象を受けますよね。
今回は「囀る」の読み方と意味について解説していきます!

(1)「囀る」の読み方って?

「囀る」の読み方のヒント、それは鳥に関係があること。
口へんの漢字なので鳴き声かなにかでしょうか。

「囀る」の読み方は...「さえずる」が正解です。

(2)「囀る」の意味

「囀る」と聞くと意味がおわかりの方も多いでしょう。

「囀る」は鳥がおしゃべりをするように鳴き続ける様子をさす言葉です。

「囀る」の右側の「轉」という見慣れない漢字は「てん」と読み、「ころがす」「回す」などの意味を持っています。
「囀る」も音読みだと「てん」と読まれるのです。

繁殖期に小鳥がかわいい鳴き声で囀っているのをきくとさわやかで季節感も感じられますよね。
かわいらしい印象も受ける言葉ですがもうひとつ、別の使い方もあるんです。

(3)「囀る」は人に対しても使う言葉

「囀る」は鳥にだけ使う言葉ではありません。
人に対しても使う言葉なんです。
実はこちらはあまりいい意味ではない様子。

「囀る」に人がはぺちゃくちゃ早口で話す様子も意味します。
何人か女子が集まるとついつい早口でしゃべり続けてしまいますよね。

これを井戸端会議何て呼び方もしますが「女の子たちはよく囀るね...」なんていうと少し上品にイメージも変わる気がします。

ただし、人に使う場合の「囀る」には軽蔑的な意味も含まれているので注意が必要です。
鳥の囀りと違って耳に届き続ける女子のおしゃべりはやかましいと思われてしまうもの。

ちょっと耳が痛い話でもありますね。


今回は「囀る」の漢字の読み方と意味についてみてきました。
読めなくても意味がわかった方は多いと思いますが、もうひとつの意味はどうでしょうか。
頭の片隅に入れておくと知的なイメージを持たれるかもしれませんよ。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6