【薇】え!?まさかそんな読み方!?わかったら天才です。

【薇】え!?まさかそんな読み方!?わかったら天才です。

意外と間違えている人が多い難解漢字はこれ!

【薇】、あなたは読めましたか?

読めたら天才かも!?

(1)間違えやすい!【薇】の読み方は?

わらび、よもぎ…?

その読み方、間違っています!

ヒントは、クルッと丸まった山菜ですよ。

…形からイメージできましたか?

正解は「ぜんまい」です!

誰もが知っている山菜ですね。

薔薇と言う文字で、なんとなく見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

漢字検定1級では、間違えやすい漢字として難易度が高いので書き間違えに注意。

草かんむりの下を「徵」や「微」と、書き間違えないように注意しましょう!

(2)実はお金に関係している【薇】の由来

薇は、山菜なのにお金に関係していると言われているんです。

薇のクルクルと渦を巻いた形が、昔の銭に似ていたことから銭巻きと呼ばれるようになったそう。

銭が舞うように丸まった形から「銭舞」になり、最終的ににぜんまいと変化していきました。

ちなみに、薇の文字の語源はお金とは関係なく中国語の草を表す「艸」からきているんですよ!

薇が土からのびのびと伸びている様子が、文字に表れていますよね。

(3)美容と健康にも役立つ【薇】の知恵袋

薇が美味しい時期は春先!

今は秋なのでちょっとズレていますが、干して乾燥させた状態で売っているものなら生の物と引けを取りません。

薇は生でも食べれますが、一度乾燥させてから茹でて食べるのがポピュラー。

干すと栄養価がアップするのでこの食べ方がオススメです!

薇には豊富な食物繊維が含まれるので、便秘や荒れた肌を改善してくれる効果が◎

流行りの腸活として取り入れたいですね。


いかがでしたか?

薇はなかなか普段見かける事はないですが、ネット通販なら手軽に手にいれることができます。

女子には嬉しい美容効果をているので気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6