【コンビニ】一世を風靡した話題のスイーツはもうチェックした?

【コンビニ】一世を風靡した話題のスイーツはもうチェックした?

コンビニは、今やスイーツ戦国時代。
あらゆるコンビニから、ハイクオリティのスイーツが日々発売されています。

今回は、そんなコンビニスイーツの中でも一世を風靡した「話題のスイーツ」をまとめました。
まだチェックしていないスイーツがあるかも?ぜひ、ご覧ください!

(1)ちょうど良いチーズ感はセブンの「バスクチーズケーキ」が鉄板


濃厚でなめらかな食感が特徴の「バスクチーズケーキ」。
たくさんのコンビニから発売されましたが、その中でもセブンイレブンのバスクチーズケーキは特に人気です。

スプーンやフォークを入れた瞬間から伝わってくる、しっとりとなめらかな質感はまさに極上。
口の中で濃厚にとろけ、クリーミーさが広がります。
チーズ感が程よいので、チーズがあまり得意でない場合も美味しくいただけるバスクチーズケーキです。

(2)ファミマのデザモン!「パキチョコ&ラングドシャサンド」シリーズ


最近話題になりつつあるのが、ファミマの「デザートモンスター」シリーズ。
ポップでかわいいパッケージが特徴的ですが、「食感」も大きな特徴となっています。

中でも人気を集めているのは「パキチョコ&ラングドシャサンド」です。
名前の通り、しっかり厚めでパキっとした食感が楽しめるチョコレートと、サクッと軽い食感のラングドシャでクリームがサンドされています。

現在までに販売されたのは、スタンダードなチョコレート・チーズ・いちごの3種類。
手のひらサイズの大きさで、がっつり甘いものが食べたいときにおすすめの商品です。

(3)セブンの「キャラメルバスクチーズケーキ」は香ばしくて濃厚♡


かなりの人気を誇るセブンイレブンの「バスクチーズケーキ」から、初のフレーバー商品が出ていることを知っていますか?
その名も「キャラメルバスクチーズケーキ」、お値段は248円(税別)です。

こちらも、発売と同時にかなり話題になりました。
しっとりなめらかな食感と濃厚な口どけはそのままに、ほろ苦くて甘いキャラメルの風味がしっかりと感じられるお味です。

キャラメルが加わったことで、チーズ感は少し薄めに。
コクと甘みが強いので、すっきりしたブラックコーヒーとの相性が抜群になっていますよ♪

(4)和と洋のコラボ!セブンの「宇治抹茶イタリアンプリン」


最後にご紹介するのも、セブンから発売され話題になった「イタリアンプリン」の新フレーバー「宇治抹茶イタリアンプリン」です。

プリンとは思えないクリーミーさと、濃厚でねっとりした食感が特徴のイタリアンプリン。
そこに本格的な抹茶の風味がプラスされ、後味をすっきりさせてくれます。

「ベーシックなイタリアンプリンはあまり好みではなかったけれど、宇治抹茶イタリアンプリンはかなり美味しかった!」
こんな声も、SNSではちらほら。

サイズは小さめですが、濃厚なのでスイーツ欲をしっかり満たしてくれますよ。


この記事では、世間で話題になったコンビニスイーツをご紹介しました。
どの商品も話題になるだけのことがある、食べて損のない味わいです。

ちょっとしたご褒美やなんでもない日のおやつに、ぜひとも一度食べてみてください!

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
2020年9月25日現在

–>


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6