【罷業】コレなんだ?読めたらドヤれるレベル

【罷業】コレなんだ?読めたらドヤれるレベル

今回は激ムズ!?

【罷業】の読み方、知ってますか?

知って損はない漢字なのでぜひ覚えてくださいね!

(1)【罷業】の読み方

罷業なんて、なかなか普段見たことのない漢字ですよね。

のうぎょう?まいぎょう…?

読めたらドヤれるレベルの難関漢字!

あなたはわかりましたか?

正解は…「ひぎょう」です!

思いつきもしない読み方ですよね。

初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか?

でも、横文字にすると誰もが知っている言葉なんです。

以下で、詳しく意味も見ていきましょう。

(2)聞いたことある!?【罷業】の意味は?

罷業は横文字にすると「ストライキ」のことです。

昔、学生時代に「授業なんてストライキしてやる!」なんて一度は口にした人いるのでは?

実際は業務や仕事を辞めるという意味で、罷業は労働関係でしか使えない言葉です。

日本で罷業を決行する人はなかなか見かけませんが、海外ではニュースで見かけることは多いかと思います。

なぜ、日本では罷業をあまり見かけないのか次でご紹介します。

(3)日本で【罷業】は禁止?

日本でも1940〜1970年代では罷業=ストライキは多く行われていました。

しかし、公務員が罷業を禁止されたことや現在ではフレックス制度や育児制度など企業制度の充実が、減少に影響してきました。

また、ストライキされると企業のイメージも下がるため、労働組合と協議してストライキを事前に防ぐ動きも出てきたようです。

今でも労働環境に疑問を持つ人が多いのに、実際に決行する人が少ないのは、日本人の大人しい気質も原因かもしれませんね。

コロナウイルスによって日本もかなりの経済打撃を受けているので、もしかすると今後ストライキが増える可能性も無きにしも非ずです!


いかがでしたか?

あまり知られていない漢字ですが、知ってると役に立つこと間違いなしですね!

次回の難関漢字シリーズもお楽しみに♪
(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
2020年9月7日現在


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6