【団栗】コレなんと読む?秋になると木の下に落ちているよ

【団栗】コレなんと読む?秋になると木の下に落ちているよ

団栗という字を正しく読むことができる人は少ないのではないでしょうか。
漢字にはそれぞれにはさまざまな意味や由来があります。
そこで、団栗という感じの読み方や由来について詳しくまとめてみました。

(1)団栗の読み方

団栗の読み方は「どんぐり」です。
団栗はクリ、ブナ、イヌブナ以外のブナ科の果実で、一部または全体を殻斗に覆われる堅果です。
子供の頃に団栗の木下で実を拾った経験がある人も多いのではないでしょうか。

さまざまな形の団栗は、古くからおもちゃの材料として使われてきたことから、子供の頃から馴染みのある木の実として知られています。

(2)団栗は当て字である

団栗は昔はコマにして子供たちのおもちゃにされることが多かったようです。
コマの古名である「ツムグリ」が「ヅムグリ」となり、「ドングリ」と呼ばれるようになったという説があります。
また、トチの栗である「トチグリ」から「ドングリ」になったという説もあるようです。

(3)団栗の意味

団栗の由来となっていると言われている「ツムグリ」の「ツム」には、回転するという意味があります。
昔はコマとして遊ばれていたこともあり、回転を意味するのではないかとの説もあるようです。
リスやクマ、サル、ネズミ類、カケスなど、山に住む動物たちの餌としても知られていますが、昔は子供たちのおもちゃとしても使われていたのですね。

(4)団栗の由来には2つの説がある

団栗の由来には2つの説があり、「トチグリ」が訛ったという説と、昔、子供たちがドングリをコマにして遊んだことが由来という説が有力と言われています。
昔から子供たちに愛されている団栗ですが、意外にもその読み方を知らない人は多いようです。
当て字ということもあり読めない人が多いようですが、由来を知ると納得できますね。


団栗について詳しくまとめてみましたが、初めて知ることもあったのではないでしょうか。
団栗の読み方を知ることで、今後の役に立つこと間違いなしと言えるでしょう。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6