わかる人いるかも!?【秋桜】なんと読む?お花の名前です

わかる人いるかも!?【秋桜】なんと読む?お花の名前です

「秋桜」という漢字、読むことはできますか?_
そのまま読むのではなく、特殊な読み方をしますので「全く分からない」という方もいるでしょう。
ですが、その漢字の意味から想像もできる、ある花の名前なのです。

(1)「秋桜」の読み方

「秋桜」は「コスモス」と読みます。
秋に桜のように群生して咲く様から、そのように名付けられたと言われています。

その名の通り秋の季語となっておりますが、現在は品種改良を重ねた結果、夏の始まりから秋の終わりまでさまざまな時期に花を咲かせてくれる花です。

(2)実は、壮大な「あれ」と同じ語源

コスモスは、ギリシャ語の「kosmos」が語源となっています。
これは、宇宙を表す「コスモス」と同じ意味合い。
いずれも「調和」「秩序正しい」「美しい」という意味が含まれています。

どちらも調和のとれた美しさという意味で、花と宇宙は繋がっているのですね。

(3)「秋桜」と読むのはあの歌から

「秋桜」をコスモスと呼ぶようになったのは、有名な歌が始まりでした。
山口百恵さんが歌った「秋桜(コスモス)」です。

昭和52年に大ブレイクしたこの歌がきっかけで、今では「秋桜」と書いてコスモスと読むのが一般的なまでになりました。
そのため、特殊な読み方の漢字であっても、読める方は多いと言えるでしょう。

(4)秋桜の花言葉

コスモスの花言葉は、「調和」「謙虚」「優美」。
爽やかな秋の風が吹く野原に広がる一面のコスモスにぴったりです。

コスモスにはさまざまな色があり、色によって花言葉が多少違うのも魅力のひとつ。
花言葉の意味を考えつつ贈るのも素敵ですね。


「秋桜」という漢字、読めたという方も多かったのではないでしょうか?
コスモスと呼ぶようになったのは昭和後半のことなので、意外にも歴史が浅い読み方なのです。
言葉に含まれたロマンを感じ取れる、素敵な読み方だといえますね。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
2020年8月17日現在


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6