難易度低め?【甘蕉】これなんだ?南国の黄色いフルーツ

難易度低め?【甘蕉】これなんだ?南国の黄色いフルーツ

またまた始まりました、難関漢字シリーズ♪
今回は難易度低め?難関漢字【甘蕉】をチェック!

明日から美容・健康にも役立つ甘蕉情報もあるので、最後までぜひご覧ください♡

(1)【甘蕉】の読み方

甘蕉の読み方、わかった人は多いのではないでしょうか?
まだわからない人へのヒントは、朝食でもよく食べるかもしれないあの南国の黄色のフルーツです。

わかりましたか?
正解は…バナナ!

ちなみに中国語では「香蕉(シアンガオ)」と言います。
日本語と読み方が似ていますよね!

(2)【甘蕉】の漢字の由来は指!?

甘蕉には面白い由来があるんです。
甘蕉はバショウ科の植物で、和名は芭蕉です。

バショウってどこかで聞いたことがある…。
そう、あの松尾芭蕉と同じ読み方の「バショウ」です。

でも、松尾芭蕉とは関係はありません。
由来は、指先や指を意味するアラビア語の「banan」や、西アフリカの「banana」からきたそう。

たしかに、バナナを見てみると指の形に見えなくもない!?

(3)役立つ【甘蕉】の豆知識

バナナは黄色いイメージがありますが、実は緑色の状態で日本に届きます。
お店に出す前に特殊製法で黄色く育ててから、販売されるのでわたしたちのバナナのイメージが黄色なんです。

他にも、沖縄にはレッドバナナという驚くほど真っ赤なバナナもあるんですよ。

(4)食べると太る?【甘蕉】の真実

「バナナは食べると太る」と聞いたことがある人、いるかもしれません。
それは、バナナは糖質が高いことで噂されたのでしょう。

でも、バナナを毎日1本食べてるくらいでは太りません!
むしろご飯やパンのほうが糖質が高いので、太りやすいです。

食物繊維や水分バランスを調整するカリウムが豊富なので、便秘やむくみ防止にぴったりな女子には嬉しいフルーツですよ♪


いかがでしたか?
次回も楽しく学べる難関漢字をお届けするのでお楽しみに♪

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6