共感の嵐!【赤ちゃんあるある】

共感の嵐!【赤ちゃんあるある】

赤ちゃんは予測不可能だったり、その時期にしか見れないことありますよね。
そんな見ていてほっこりする赤ちゃんあるあるネタを4つ厳選しました。
どれも共感できること間違いなしです!?

(1)紙パックジュース持たせると必ず噴水になる

赤ちゃん専用の紙パックジュースで事件は起きます。
ストローを差し、「どうぞ」と渡した瞬間、ぴゅーっとストローからジュースが噴水のように勢いよく飛び出た…という事件。

力加減の分からない赤ちゃんは何事も全力!
紙パックのジュースだって全力で持つため、噴水のように出てしまうのです(笑)

そんな時は、紙パックの端にある部分を両方出し、取っ手がわりとして持たせると噴水を防げますよ!

(2)両腕がちぎりパン

生後3ヶ月ごろからでき始める両腕ちぎりパン。
成長とともにだんだんなくなりますが、ちぎりパンの腕は本当に可愛いです。

ついつい本物のちぎりパンと並べて、SNSにアップしている人もいますよね。
真ん中にホイップとジャムがなければ、見分けがつかないほど激似です!

この時期にしか見られないちぎりパンのような腕。
これから子育てが待っている人は楽しみにしていてください!

(3)食べながらウトウト

赤ちゃんは食べることにも体力を使います。
そのため、一生懸命食べるあまり疲れ果てて眠るのですが、食べたい気持ちもあるので、食べながらウトウトする姿も。

睡魔と戦いながら食べる姿は可愛さそのもの♡
大人からすれば、「寝たらいいのに…」と思いますが、本人は夢と現実の間を行ったり来たりしているため、ウトウトしているのです。

これも赤ちゃんの時しか見れませんよ!

(4)離乳食を戻す

一生懸命使った離乳食を口には入れますが、そのあと、戻したり飛ばしたりしますよね。
親としては非常に迷惑ですが、本人はしらッとしている…ということがほとんど。

悪気なくやっているのは分かりますが、一生懸命使った側すれば、「なんでー!」と叫びたくなるほどですよね。
戻すのは赤ちゃんなりに伝えていることもありますので、おおめに見てあげてくださいね。


日々成長する赤ちゃんですが、毎日に子育てに追われて楽しめなくなってしまいますよね。
そんな時はこの記事に目を通して、リラックスしてください!
毎日お疲れさまです&あなたは頑張って子育てしまいますよ♪

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6