フルーツです【彌猴桃】レベルMAXかも?読めたら凄すぎる超難読漢字

フルーツです【彌猴桃】レベルMAXかも?読めたら凄すぎる超難読漢字

今回は超難読漢字の登場です!
「彌猴桃」、あなたは読めますか?
難読レベルはMAXかもしれません!

(1)「彌猴桃」の読み方は?

見慣れない漢字が並ぶ「彌猴桃」。
この漢字自体を目にしたことがある方も多くないのではないでしょうか。

ヒントはフルーツ。
これだけでは難しいですよね。
「桃」が入っているということは「桃」の仲間なのでしょうか?

「彌猴桃」の読み方、正解は...「キウイ」です。

(2)「彌猴桃」の由来

「彌猴桃」はもともと中国由来のフルーツ。
「彌猴」には「アカゲザル」という意味があります。
この「アカゲザル」が好んで食べることから「彌猴桃」となったのです。

(3)日本語読みもチェック!

ちなみに「彌猴桃」の日本語読みすると「びこうとう」となります。
「キウイ」は「キウイフルーツ」という呼び名もありますが、中国に由来することから「チャイニーズ・グーズベリー」とも呼ばれているんです。

栽培しやすい「キウイ」がニュージーランドに伝わって品種改良を経た結果、アメリカへ渡る際に「キウイ」と呼ばれるようになりました。
一緒に覚えておくと豆知識になりそうですね。

(4)まだある!「彌猴桃」の別名

他にも「彌猴桃」には別名が存在します。
「支那猿梨」「鬼木天蓼」も「キウイ」を指す言葉です。

こちらの読み方はわかるでしょうか?
正解は「しなさるなし」と「おにまたたび」。
「彌猴桃」よりは読みやすい漢字ですね。

「桃」や「梨」という漢字が入っていますが「キウイ」はマタタビ科マタタビ属のフルーツです。

一方桃はバラ科モモ属、梨は桃と同じバラ科のナシ属となっています。
この由来も知っておくと「キウイ」の漢字表記についての理解も深まりそうですね。

読めたら凄すぎ...。
超難読漢字「彌猴桃」のご紹介でした。
いまでは年中おいしく食べられる美容にも最適な「彌猴桃」。
読めた方は自信を持って自慢しちゃいましょう!

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6