ついつい力が入っちゃう【一人カラオケあるある】

ついつい力が入っちゃう【一人カラオケあるある】

気兼ねせずに歌える一人カラオケ。
ハマって毎週通っているという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな一人カラオケのあるあるを4つご紹介します♪

(1)椅子に立ち上がって熱唱!一人ライブ状態

部屋に1人だからこそ盛り上がれる!
そう思って、一人でライブのように熱唱する方も多数。

セットリストのように曲を予約し、あとはそれに合わせて歌うだけ。
この爽快感はたまりませんね!

自分1人で何時間も歌い続けられるのが一人カラオケの醍醐味でもあります。

(2)採点に夢中!

昨今増えてきたカラオケ採点の番組。
それを見て、一人カラオケでは採点に挑戦し始めたという方も多いのではないでしょうか。

全国順位が出るメニューもあり、楽しむというよりも道場破りに行っているような感覚になることも。
音程の正解率やリズム感など、自身の音感の成長をチェックできるのも良いところ。

(3)恥ずかしくて小さく歌ってしまう

一人カラオケが初めての際にありがちなのが、声が小さくなること。
「あの人1人だって思われていないかな?」、「音痴だけど大声で歌って良いかな?」と、ドキドキしながら歌うことも。

ですが、数回通うごとに一人ライブ状態になる方多数。
最近は一人で来店するお客様も多いそうですし、特に気にしなくとも大丈夫みたいです♪

(4)隣からの歌声で次の曲を予約

一人カラオケだと、曲を探している最中は隣の部屋からの歌声がよく聞こえます。
「あ、そうだこの曲歌ってみたかったやつだ!」。

と、そうやって次の曲を見つけることも。
時には、「隣の人も一人カラオケなんだろうなぁ」と親近感を覚えたり。


今回は一人カラオケのあるあるを4つご紹介しました!

ストレス発散にピッタリの一人カラオケ。
これからも楽しく通いたいですね♪

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6