絶体絶命!【終わったわ…と思う時あるある】絶望が半端ない。

絶体絶命!【終わったわ…と思う時あるある】絶望が半端ない。

日々巻き起こる「まさか」の事象。
「あーもうこれ終わったわ」。

そう感じたことがある方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、「終わった」と絶望を感じるときあるあるを4つご紹介します!

(1)電車内での腹痛

各駅停車でもきつい、電車内での腹痛!
次の駅まで3分だとしても、冷や汗ものです。

なぜ、全ての電車にお手洗いが付いていないのか!
手をつねってみたり、音楽を聴いてみたり、気を紛らわせることしかできないのが辛い。

(2)パソコンにコーヒーをこぼした

パソコンはコーヒーが好物なんでしょうか?!
気をつけていたのに、誰かが机を動かした際の振動でコーヒーがこぼれてしまうことも。

パソコンだけの破棄で終わればまだ良いもの。
バックアップをとっていないデータが消えた時の絶望感は計り知れません。

そろそろパソコンも防水にしてほしい。

(3)家電の故障による急な出費

え、なんで今壊れるの?!
という時に限って壊れる家電。

真夏の日のエアコンや冷蔵庫。
ないと日常生活が送られないとなると、新たに買わねば!

しかし2つ買い換えるとなると、まとまったお金が必要になります。
「貯金してたのに、あーあ」。

と、絶望感を覚えます。

(4)締め切り忘れ

「これ金曜までにやっといて」。
ハッキリ覚えていたんです、その日までは。

忘れ去られるToDo。
気づいたのは金曜日。
さようなら、私の花金。

上司には怒られるは、予定はキャンセルになるは、残業になるは。
自分のせいだからこそ、余計イライラすることも。


今回は、「終わった」と絶望を感じるときあるあるを4つご紹介しました。
できれば避けたいものばかり。

ですが難しい!
でももう体験したくない!

日々の工夫で、どうにかやり過ごしたいものですね…!

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6