【恰も】わかる人はドヤれちゃう!難読漢字読めるかな?

【恰も】わかる人はドヤれちゃう!難読漢字読めるかな?

難読シリーズ!
今回は「恰も」です!

「もっとも」ではありません。
それでは早速正解をみていきましょう!

(1)「恰も」の読み方は?

恰もは「あたかも」と読みます。
読めそうで読めない!

絶妙な難易度。
サラッとこの字を書ける人は、素敵!と思われるかも♪

(2)恰もの意味は?

恰もは、「ちょうど」、「まるで」といった意味で使われます。
「彼は恰も弁護士のように語る」などの使い方が挙げられます。

ですが、「ちょうど」や「まるで」を使うことの方が多いですね。

(3)恰もの類語は?

恰もと似た意味の語としては、先ほどの「まるで」のほか、「謂わば」も挙げられます。
読み方は「いわば」。

関連してチェックしてみてください♪

(4)「恰幅」の読み方は

恰もの「恰」が使われる熟語「恰幅」。
読み方は「かっぷく」です。

体つきや体格のことを指し、「恰幅の良い男性」などの使われ方をします。


読めそうで読みにくい「恰も」。

書けるあなたはスゴイ!
読めなかった方は、この機会に類語と一緒に覚えてみてください♪

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6