社会人必読漢字【忽ち】ってなんて読む?

社会人必読漢字【忽ち】ってなんて読む?

難読シリーズ!
今回は「忽ち」です。

あまり見かけないかもしれませんが、できれば社会人なら読めてほしい!
それでは回答をみていきましょう!

(1)忽ちの読みは「たちまち」

忽ちの読み方は「たちまち」です。
回答をみると、「あーなるほどね!」と思う方も多いかもしれません。

頻出の漢字ではありませんが、できれば読めるようになっておきたい単語です。

(2)忽ちの意味は?

忽ちの意味は、「非常に短い間(に)」です。
例文としては、「忽ちうわさが広がった」、「忽ち売り切れになった」などが挙げられます。

こうした文章をさらっと書けるとかっこいいですね!

(3)忽ちと似た用語は?

忽ちと意味が似た用語としては、「咄嗟に」、「俄に」などがあります。
読み方は、「とっさに」と「にわかに」。

難しいですが、これも読めるようにしておくと素敵です♪

(4)「忽」を使った熟語

忽の音読みは「コツ」。
この漢字を使った熟語としては「忽然」などが挙げられます。

読み方は「こつぜん」。
忽ちと同じような意味なので、この機会にチェックしておきたいですね。


今回は「忽ち」についてご紹介しました!

読めて当たり前とは言いませんが、できれば知っておきたい!
これを機に覚えておきましょう♪

(liBae編集部)