もったいない…【メイクの失敗あるある】これは痛感(泣)

もったいない…【メイクの失敗あるある】これは痛感(泣)

ついつい衝動買いしてしまいがちなコスメ。
ですが、「あー失敗だったー」と後悔したことがある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メイクの失敗あるあるを4つご紹介します!

(1)パケ買いしたら色が全然似合わなかった

コスメは女性が欲しくなるよう、工夫されたデザインとなっていることも多いです。
そのため、パケ買いすることも。

しかし、家に帰ってからつけてみると「色が合わない!」と後悔してしまう人もいるそうです。
コスメは返品がしにくいのが残念なところ。

観賞用のインテリアを買ったと捉えれば、ちょっとは気分も晴れるかもしれません!

(2)年ごとに増えていくアイシャドウ

「これは前買った茶色とは色味が違うから」、「これはラメの大きさが違うから」。
と、ついつい増えていくアイシャドウ。

意外と減りも遅いので、「これ何年前のだっけ?」と不安になる方も。
未開封であれば3年ほど保ちますが、開封しているのであれば出来るだけ避けたいところ。

定期的に持っている色と買った日付をチェックすることをおすすめします!

(3)リップこそ試してみないとわからない

白い肌に映える赤リップ。
女性らしさを出してくれるピンクベージュ。

パッケージや広告の美しさで買ってしまいがちなリップこそ、試してから買うことをおすすめします。
そうでないと、「リップだけ浮きまくってる」、「老けてみえる」といった事態に陥ることも。

試すときはできればコスメカウンターで実際に唇につけてもらう方が良いです。
手や手首にリップを塗っても、唇に塗ったときの色は想像しにくいはず。

実際に塗ってもらって、合っているかどうかチェックしましょう!

(4)限定品で散財!

クリスマスや季節ごとに出る限定コフレや限定色。
「その時しか買えない!」とついついお金を使ってしまいがち。

「勢いで買ったけど、使い道がなかった」と後悔している方も多いのだとか。

「限定品は1年で○○○○円まで」と区切りをつけておくと、使いすぎを防ぐことができます!


今回は、メイクの失敗あるあるを4つご紹介しました!
見た目も美しいコスメ。

店頭で即決で買ってしまうことも多いですが、家計を考えてじっくり検討したいところ。
ぜひ参考にしてみてください。
(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6