【魂消る】これ読めたらかっこいい…!難解漢字クイズ

【魂消る】これ読めたらかっこいい…!難解漢字クイズ

「魂消る」。
この言葉をなんと読むかお分かりでしょうか?

漢字表記にすると「魂を消す」と書くので不穏な意味が込められていそうですが、平仮名にすればそんなことはない言葉です。

一癖あるように思える難しい読み方について、解説いたします。

「魂消る」の読み方

「魂消る」は「たまげる」と読みます。

「たまげるって漢字で書けるの?」とびっくりした方もいるのではないでしょうか?
その通り、「たまげる」という言葉を使用する機会は少ないですが、漢字で書くことはもっと少ないですよね。

「魂消る」の意味

現代では、「たまげる」「たまげた」という人は少数です。
では、どういうときに使われる言葉なのでしょうか?

「たまげる」という言葉には、非常に驚く、肝をつぶす、びっくりするといった意味があります。
「おったまげた〜」なんていうおじさんを、たまに見かけませんか?
あのセリフには「とても驚いた」という意味が込められているのです。

「魂消る」の語源

「魂消る」には上述の通り、驚くという意味があります。
その語源は「驚きのあまり、魂が消えてしまいそうな思いをする」ことから「魂消える(たまきえる)」というようになり、「きえる」が「げる」に縮まって、「魂消る(たまげる)」という言葉が生まれたのです。

似たような言葉で「魂切る(たまぎる)」というものもありましたが、こちらは本来「怯える、ビクビクする」という意味で使われていたもの。
ですがいつからか「魂消る」も「魂切る」も意味が混然とし、「驚く」という意味の方で使用されるようになったそうです。


「魂消る」という言葉を使用することはもちろん、漢字で表記されることも少ないだけに、読み方に戸惑ってしまいますよね。
知っていて損はないので、この機会に「魂消る」という読み方を覚えておきましょうね。

難しい読みもスラッと口にできれば、周囲の人に一目置かれる存在になるかもしれませんよ。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6