ピンチがわかる?【手相占い】あなたの恋のトラブルとは

ピンチがわかる?【手相占い】あなたの恋のトラブルとは

恋愛中は愛し愛されラブラブ…と上手くいけばいいのですが、時には思わぬトラブルに遭遇してしまうことも。
予期せぬ大げんかや想定外の三角関係は辛いものですよね。
しかし、手相にはその前触れが刻まれていることもあります。
今回は、そんな恋のピンチを教えてくれる手相を3つご紹介します。

三角は、泥沼三角関係に要注意!

手首に近い方の生命線の先端に、三角が出ていたら要注意です。
それは、複数の相手から同時に愛されてしまう前触れかも。
モテ線でもあるのですが、これは泥沼三角関係に発展しやすい相でもあります。
この相の持ち主は無意識に周囲の人にアプローチをしている、魔性のタイプであることが多いです。
そのため、相手に思わせぶりな態度をとっていたり、なかなかお断りすることができずにいたりします。
この相が出ているときは、本命でない相手からのアプローチはきちんとお断りしましょう。

縦に細い線は、恋のタイミングが悪い!?

感情線を切るように縦に細い線があるときは、恋のタイミングが悪い!?
恋をしてもタイミングが悪いことってありますよね。
転校や引っ越し、異動といった自分ではどうにもならないことで好きな人と会えなくなったり、好きになった相手に恋人が出来てしまったなど…
恋愛に関して「運が悪い」としか言いようのない状態になることがあります。
そんなときは、感情線を切る様に縦に線が入っているかもしれません。
この線は、感情にダメージを負う出来事が発生する時に出ることが多い線です。
すぐに消えることがほとんどなのでそれほど心配はいらないのですが、感情にダメージを負った結果、ストレスで体調を崩してしまうことも。
この線が出ていたら恋愛に溺れていないか確認したり、猛アタックを控えたりして、自分の心を守りましょう。

3つ以上に枝分かれは、モテ過ぎ?

感情線が3つ以上に枝分かれしているときは、モテ過ぎに注意!
感情線の末端が大きく3つ4つ、あるいはそれ以上に枝分かれしていたら、それは大変なモテ線です。
多くの人に、恋愛感情のあるなしに関わらず「好きだよ」と言われている状態でしょう。
本人は「突然モテだしちゃった!」くらいの認識であることが多いのですが、その誘いに乗ってフラフラさまよってはいけません。
本当に好きな人とだけ過ごしましょう。
恋人がいるならきっぱりとデートは断る、あまり乗り気でない人に思わせぶりな態度はとらない、これらを気を付けることでトラブル回避できますよ。


モテるのは良いことなのですが、モテすぎも困ったものです。
トラブルの予兆が出た時に、「こういうことが起こる可能性がある」と頭の片隅に入れておけば、心の準備にもなりますよね。
今回の記事も参考にしながら上手にトラブルを回避して、安定した良い恋を掴みましょう!

(liBae編集部)




~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6