社会人なら読めないと恥ずかしい…【委嘱】みんなは読めますか?

社会人なら読めないと恥ずかしい…【委嘱】みんなは読めますか?

漢字の読み方シリーズ!
今回は「委嘱」です。
社会人であれば、ぜひ知っておきたい熟語。

それでは、読み方と意味をみていきましょう!

(1)委嘱の読み方は「いしょく」

「いたく」、「いぞく」と読まれがちな委嘱という熟語。
実際は「いしょく」が正解です。

ビジネスシーンでもよく使われる言葉なので、知っていて損はないはず!
この機会に覚えちゃいましょう!

(2)委嘱は「任せる」こと

委嘱の意味は、「一定期間、特定の仕事を他の人に任せること」です。
(デジタル大辞泉より)

監査役やセミナーの講師など、外部の人に仕事を依頼する際によく使われます。

(3)対義語は?

委嘱と反対の意味を持つのは「解嘱(かいしょく)」。
委嘱していた仕事等を解くことを指します。

(4)他にも知っておきたい!

委嘱と似て、人に依頼する際に使われる熟語の読みを他にもみていきましょう。
「委託(いたく)」、「嘱託(しょくたく)」、「付託(ふたく)」などが挙げられます。


今回の読みは「いしょく(委嘱)」でした!
社会人の方はぜひとも覚えておきましょう!

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6