垢抜けたいならインナーカラーでしょ!一気に垢抜けできるおすすめインナーカラー4選

垢抜けたいならインナーカラーでしょ!一気に垢抜けできるおすすめインナーカラー4選

昨今トレンドとなっているのが、インナーカラー。
チラッと見えるビビッドな髪色により、旬な印象を出すことができます。
一部を染めるだけのため、好きな色を選びやすいのもいいところ。

今回はそんなインナーカラーでおすすめの4種類をご紹介します。

(1)ベリー系カラー


「あまり派手な色にしたくない」という方は、赤みやピンクみのあるベリー系カラーを入れてみてはいかがでしょうか。
ベースは寒色系のカラーにすることで、インナーカラーが際立ちます。
耳をかけたり、外ハネにしたり。

そうした時に見える色のコントラストがなんともおしゃれ!
ショートの方にも特におすすめです。

(2)ベージュ系カラー


明暗のコントラストで、大人でモードな印象に。
「インナー部分だけ、ベージュ系カラーで染める」というオーダーも多いそう。

黒髪部分との色の違いが、スタイリッシュさを演出してくれます。
「全部をブリーチするのはやめておこうかな」という方には、この黒+ベージュの組み合わせがおすすめです。

(3)暗め+ベリー系


先ほどにも続き、暗めカラーにベリー系のインナーカラーを合わせるのもおすすめ。
後ろから見ると普通の茶髪ですが、髪をかきあげた際や、正面から見るとポイントで見えるベリーカラーが印象的。

今年っぽい垢抜け感を出してくれます。
暗めの服が多い方は、髪色を変えアクセントをつけてみるのもいいかもしれませんね。

(4)ベージュグラデーション


インナーは明るいベージュ。
ベースは暗いベージュ。

このグラデーションが垢抜けた印象を作ってくれます!
大人シックな服にも、カジュアルコーデにも、どちらにも合いやすいこの配色。

ぜひチェックしてみてください。


今回はインナーカラーでおすすめの4種類をご紹介しました!
人気色はベリーとベージュ。
この夏のイメチェンに、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

(liBae編集部)
2020年6月18日 現在
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6