一緒に歩くの恥ずかしい…女性がそう思ってしまう男性のNGファッションって?

一緒に歩くの恥ずかしい…女性がそう思ってしまう男性のNGファッションって?

「え?その服装で来たの?!」と、ついつい彼氏に思ってしまうことも。
そう感じるコーデってありますよね。
そこで今回は、思わずひいてしまった彼氏のデートファッションを4つご紹介します。

(1)ぴっちぴちのスキニーパンツ

スタイリッシュな印象になるかと思いきや、スキニーパンツはあまり好まれないそう。
「脚の細さが際立って、男らしさを感じない」という意見も。

中には「私の脚の太さが目立つ」といった消極的な理由もみられました。

(2)ジャージ

「デートなのに?!」、「寝巻きのまま来たのかと思った」と、嫌がる女性多数。
その服装が、ジャージ。

アウトドアデートならいいかもしれませんが、レストランや観劇などに行くのにジャージだと、嫌だなと感じてしまう女性も多いそうです。

「私のこと軽くみているのでは?」と疑念を抱く方も。

(3)とがった靴

「ナルシストそう」、「チャラいイメージ」と、あまりいい印象を持たれないのがとがった靴。
革靴で上質なものを履いていたとしても、「威圧感がある」という女性もいるのだとか。

一方でウケがよかったのは、サンダルをカジュアルに合わせているコーデ。
奇抜な色ではなく、ブラックやネイビーなどベーシックカラーを使ったファッションが人気のようです。

(4)短パン

「成金っぽい」、「うさんくさい」という理由で嫌われがちなのが短パンコーデ。
リゾートやプールなどではいいかもしれませんが、街なかだと「なぜそれを選んだ??」と思う女性も多いそう。

ベーシックなコーデが無難なのかもしれませんね。


今回は、思わずひいてしまった彼氏のデートファッションを4つご紹介しました!
彼氏がファッションに興味がない場合は、あなたが提案してショッピングデートに出かけるのもいいかもしれませんね。

(liBae編集部)