“恋に夢中になりやすいけど飽きやすい”星座ランキング4位~1位

“恋に夢中になりやすいけど飽きやすい”星座ランキング4位~1位

ここでは、恋に夢中になりやすいけど飽きやすい星座の、トップ4をお教えしますね。
恋に慎重な星座に比べて、「恋愛をたくさんする星座」と思うかもしれません。
しかし、必ずしもそうではなく、その特徴を活かして恋のハンターになるパターンもあるのです。

自分は何位にランクインしているか、ぜひチェックしてみてください。

4位 みずがめ座

しっかりと自分を持っているあなた。
直感のままに走るところがあるので、好きな人を見つけるのは得意です。

しかし、持ち前のクールさが顔を出し、自分自身の気持ちを押さえつけてしまうかも。
そのため、夢中になりやすいとは言い切れません。

反対に、冷めるのは早い方でしょう。
「難しいかな」と思うと、あっさりと諦める傾向にあります。

それでも本気の恋になると引きずってしまい、なかなか冷めない気持ちに気づくでしょう。

3位 てんびん座

バランス感覚に優れているあなた。
相性の良い男性を見抜くと、すぐ近づくスピーディーさがあります。

近づいているうちに好きになるので、夢中になりやすいタイプと言えます。
しかし、見込み違いだとわかると、すぐ違う男性へとターゲットを移すしたたかさもあります。

それでも持ち前のバランス感覚を発揮し、それほど極端な行動をしないのがてんびん座の特徴です。

2位 ふたご座

コミュニケーション能力に優れているあなた。
ひとりの男性を思い続けることはありますが、基本的にはもっと良い男性をいつでも探しています。

恋に夢中になりやすいけど飽きやすいタイプの典型で、そのときどきで気持ちが変化するでしょう。
この人を本気で好きなのかどうか、あなた自身も見失うことがあるはず。

ただし、情熱的な関係になると冷めにくくなり、まるでドラマのような展開が待ち受けていることもありますよ。

1位 おひつじ座

誰に対しても素直なあなた。
恋に夢中になりやすいけど飽きやすいのは、あなた自身が自分にも素直であることが原因です。

優しくされると盛り上がり、そっけなくされると気持ちが沈むはず。
その純粋さゆえ、状況などお構いなしで突っ走ります。

しかし、本能的な危険察知能力があり、「この人はダメだ」とわかると二度と近づかないでしょう。
自分の中だけで結論を出さないよう心がけると、気持ちが揺れにくくなりますよ。


いかがでしょうか?
あなたにとって自然に振る舞うことが、素敵な恋愛につながると覚えておいてくださいね。
ぜひ今回の記事も参考にしてみてください。

(文・占いライター佐久間三絵子)